@okj_webmagazine face book twitter
close
open








OK!J ニュース
OK!J ニュース

前の記事
次の記事

ダミアーニの創業家のシルヴィア・ダミアーニが、OK! JAPANへ今後の展望を語った!

news 2019.07.05
190705_01_1

OK! J:OK! JAPANは今年で11年目を迎えます! そして私たちは最初の年からダミアーニが大好きで、応援してきました! シャロン・ストーンさんの来日チャリティーイベントの際もOK! JAPANの読者を招待し、シャロンさんやダミアーニファミリーの魅力を目の前で体験させていただきました! そんなダミアーニも今年で95周年目を迎えるということで、おめでとうございます! そこで、今後のダミアーニの展望について伺いたいと思います。

シルヴィア:ありがとうございます。
ダミアーニは95周年を記念して、世界中で愛され、そして特に日本でも大人気のアイコンコレクション「ベル エポック」を限定販売いたします。今回は95周年にちなみ、リミテッドエディション「レインボー」のクロスネックレスを世界中で95個のグローバル限定販売するなどの展開になります。「ベル エポック」の特徴は、側面から見て宝石が美しく輝く、プリンセスカットが施されていて、またチェーンと外側・内側のダイヤモンドのクロスの取り外しが自由で、さまざまな組み合わせを楽しむことができるいう点にあります。ぜひ、皆様に楽しんでもらいたいと思います。



190705_01_2

OK! J:レインボーカラーなんて、今までに見たことがないです!素敵!楽しみにしています!そして、OK! JAPANの読者に人生を楽しむためのアドバイスをお願いいたします。

シルヴィア:これは私自身を含めて、息子にもいつも言っていることなのですが、人生を生きていく上で一番大切なことは“自分らしくいること”で、「オリジナルを超えるコピーは無い」と思っています。例えば、ファッションについて言えば、最終的には“流行にとらわれず、自分に似合い、自分が心地良いと思うもの”を選ぶことが大切なのではないでしょうか? また若いときは欲しいものがあっても、経済的に手が届かないようなことが多々あるのではないかと思います。もちろん、手に入れることができるまで待つという方法もありますが、私の場合はそのときの懐具合で、自分が購入できる本物を手に入れるという考え方で、その時々の選択をしてきたような気がします。自分が本当に好きなものや、好きなことは、他人の価値観ではなく、自分の感性で選ばなければ、結局は本当に自分の人生を生きているとは言えないのではないかと思いますよ。自分を信じて楽しく生きてくださいね!



190705_01_4

OK! J:確かにそうですね。シルヴィアさんのメッセージをしっかりとOK! JAPANの読者にも伝えるようにいたします。本日はお忙しい中、ありがとうございました。

シルヴィア:こちらこそ、ありがとうございました。



190705_01_4

Silvia Grassi Damiani
シルヴィア・グラッシ・ダミアーニ

ダミアーニ・グループ 代表取締役副社長
ヴェニーニ副社長

1966年、北イタリア アレッサンドリア生まれ。

ダミアーニ・グループの広報とイメージ戦略を担当。イメージディレクターとしてセレブリティとの関係を築いており、グループの有するブランドを表現するアンバサダーを選出する役割を担う。 1996年には、”ブルームーン”という作品でダイヤモンド・インターナショナル・アワードを受賞。

経営学とIGI(International Gemmological Institute、国際宝石学会公認ダイヤモンド鑑定士)のディプロマを取得し、1985年から真珠の買い付けとクリエイティブスタッフを経て家業に加わる。 2016年にダミアーニ・グループ傘下に入った老舗ヴェネツィアングラスブランド ヴェニーニの副社長も兼任。

CATEGORYから記事を読む