@okj_webmagazine face book twitter
close
open








OK!J ニュース
OK!J ニュース

前の記事
次の記事

Sierra Leone-Nation innovation project-
LEVIAS INCが担う未来への懸け橋

news 2019.05.27

190527_01_1


ブロックチェーン技術の開発支援計画を進めているLEVIAS Inc.は、先端技術のグローバル展開を目指し、西アフリカの西部に位置するシエラレオネ共和国を今年2月に訪れ、共同開発の了解覚書(MOU)を締結したことを発表しました。
2002年にシエラレオネ内戦が終結し、今後の国の発展を目指すポテンシャルが高い一方で、住民台帳や教育・人材開発、土地管理などといった、国家としての基礎的な管理・運営システムが未発達な状況で、鉱業、農業をはじめとする産業の管理システムも確立しておらず、これらの産業と結びついた政府主導の透明性の高い管理システムの開発が急務となっています。
最新のIT技術を応用したプラットフォームを構築することで、携帯電話だけであらゆる官公庁の仕組みやそれに伴う権利関係の管理をブロックチェーン技術で行うことが可能になり、ペーパーレス化を含めて生産効率が高いプラットフォームの構築が可能になります。



190527_01_2 Photo by Annie Spratt on Unsplash



190527_01_3 Photo by Annie Spratt on Unsplash

日本およびLEVIAS Inc.に対するシエラレオネ政府の期待値は高く、これから国の基盤を整えていく段階にあり、日本企業の知識経験ならびにブロックチェーン技術がその発展に大きく貢献できる確信しており、こうした活動が今後のリターンイノベーションとして、日本の将来にも貢献をもたらす礎になると信じて活動を進めていくと語りました。



CATEGORYから記事を読む