face book twitter
close
open




OK!J ニュース
OK!J ニュース

前の記事
次の記事

民衆と共に生きる将来のプリンセス、メーガン!(前編)
世界中の人々が注目するヘンリー王子との挙式を目前に控え、準備に余念のない日々を送っていると言う、メーガン・マークル。

news 2018.05.09

OKJ.Meghan Markle.1.1.jpg
現地時間4月19日、ロンドンで行われたイギリス連邦政府会議(CHOGM))でウーメンズ・エンパワメント・レセプションにジャッキー・オー・ブラック・ヘイローのシックなドレス姿で出席したメーガン・マークル。


最後のドレス・フィッティングや「ヘン・アンド・スタッグ・パーティー(Hen and stag party:新郎、新婦が独身最後の夜を其々の友達と楽しむパーティー)」について明かすヘンリー王子とメーガン・マークルは熱々カップル!

世界中の人々が注目するヘンリー・オブ・ウェールズ王子(Prince Henry of Wales, Henry Charles Albert David)(英語圏での通称:ハリー王子(Prince Harry)との挙式を目前に控え、日々準備に追われるメーガン・マークル(Meghan Markle)だが、先日取り仕切られた2件のロイヤル・ウェディングに姿を現した彼女からは、ちょっと緊張した様子がうかがわれた。

更にその後、イギリス連邦政府会議(Commonwealth Heads Of Government Meeting (CHOGM))のイベントに出席したメーガンからは最後の綿密な挙式の打ち合わせの重責からか、多少疲れた表情が浮き彫りになっていた。
内部の情報によると、メーガンは親しい友達や、母親のドリア・ラグランド(Doria Ragland)の助けを借りながら5月19日のビッグイベントに向けて、挙式が取り仕切られるウィンザー城(Windsor Castle)、挙式後のレセプション会場、フロッグモア・ハウス(Frogmore House)などを事前に訪れ、全ての行事が滞りなく取り仕切られるよう、その準備に余念のない日々を送っていると言う。

又、内部からの情報によると、結婚式を数週間後に控えたメーガンは王室のスタッフの助けを借りながら、午前中の挙式の控室、その他の部屋の配置など、その確認作業にかなりの時間を費やしている様子。

5月19日、12時きっかりに聖ジョージ礼拝堂(St. George's Chapel)で生涯の契りを結ぶカップルだが、メーガン(36歳)は、間もなくカナダからやって来る母親と、親しい友人のジェシカ・マルロニー(Jessica Mulroney)と挙式前に落ちあう事になっていて、彼女は2人がやってくる日を心待ちにしていると言う。
更に、ジェシカは最後のドレス・フィッティングに立ち会う為、ウィンザー城に共に足を運び、挙式当日聴衆に向けて完璧なドレス姿を披露出来るよう、万全の準備を整えている! ちなみに、ウェディング・ドレスは後わずかの微調整を残して殆ど仕上がっていると言う。

ある筋の話では、メーガンは、昼と夜の二着のドレスにお色直しするらしく、その内の一着は、イギリス人でバーバリー(Burberry)の前任クリエイティブ・デザイナーのクリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)、後の一着は正式な婚約写真の際に身に着けたドレス、ラルフ&ルッソ(Ralph & Russo)のデザインによるものだと言う。
又、イギリス・ブランドのアーデム(ERDEM)も候補の一つだが、どうやらメーガンが友達付き合いをしているヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)にはお声が掛からなかったようで、ヴィクトリアは、ごく最近「依頼が無かった事を大変残念に思っている。」と語っている。
メーガンのファッションPR担当及びスタイリストを務める、右腕的存在のジェシカは、メイド・オブ・オナー(Maid of Honor : 花嫁付き添いの未婚婦人)の第一候補で、最後の準備を手伝う母のドリアは挙式の2週間前にロンドンに駆け付けて来るとの事!

先月ソーホー・ファームハウス(Soho Farmhous)で女性だけの小さなヘン・パーティーを楽しんだと言われるメーガンだが、どうやら挙式の数日前にはヘンリー王子の友達との合同ヘン・スタッグ・パーティーも計画していると言う。メーガンに近い筋の話によると、「彼女は友人達がイギリスに到着するのを待って、ヘンリー王子と合同ヘン・パーティーをしたいと考えているらしいんだ。どうやらゲームの後にディナーを楽しむと言う、どちらかと言うと静かなパーティーを企画しているらしいよ。」と言う事である。

挙式の二日前にはアメリカの伝統的な挙式行事として知られる「リハーサル・ディナー」も企画していると言う。

世界中の目が注がれるヘンリー王子との挙式を目前に “その日”の為のベストショットを目指し、チェルシーの会員制ジムKXでパーソナル・トレーナーの指導の下、週に一回の集中的なワークアウトに励むメーガンは、その他にもピラティスの個人レッスンも受けていると言う。ちなみに、ヘンリー王子(33歳)もここ2か月間ほどKXジム通いをし、同じパーソナル・トレーナーについて週5回のワークアウトに励んでいる!

エリザベス女王によって、英国連邦青年親善大使(Commonwealth Youth Ambassador)に任命されたヘンリー王子と共に、先日ロンドンで開催されたCHOGM会合に参加したメーガンだが、まだ正式に結婚してロイヤルファミリーの仲間入りをしていないメーガンがそのような会合に出席するのはごく稀なケースで、その事だけでもこの若きロイヤルカップルに対する期待の大きさがうかがわれる。 そして、新しい大役を仰せつかった直後に開催された、ユース・フォーラムで開会の辞を述べたヘンリー王子は「これから私の生涯の伴侶となるメーガンと共にしっかりと任務を果たして行きたいと思っています。メーガンも今から私と共に活動に加わる事を楽しみにしています。」と将来の抱負を誇らしげに語っている。

そして、ヘンリー王子と共に現地時間4月19日、ロンドンにて、ボリス・ジョンソン(Boris Johnson)外務大臣主催によるCHOGウーメンズ・エンパワメント・レセプション(女性社会参画会議)に参加したメーガン!
その日の彼女は、かつてのファーストレディー、ジャクリーン・ケネディ(Jacqueline Kennedy)に感銘を受けてデザインされたと言う、ジャッキー・オー・ブラック・ヘイロー(Jacckie O Black Halo)のシックなドレス(£266: 約40,000円)に、ホワイト・ゴールド・ダイヤモンドのイヤリングと言う装いで聴衆の前に姿を現している。ちなみに、イヤリングはカナダのジュエリーブランド、バークス(Birks)のものである。

REPORT © LAURA HILLS / OK! MAGAZINE
PHOTO © The Mega Agency / Zeta Image

後編へ続く・・・。
CATEGORYから記事を読む