face book twitter
close
open












OK!J ニュース
OK!J ニュース

前の記事
次の記事

カイリー・ミノーグ:「私は神経衰弱の状態でした」
歌手のカイリー・ミノーグが、元婚約者で俳優のジョシュア・サスとの破局によって打ちのめされていた事を明らかにした。

news 2018.03.13

OKJ.Kylie Minogue.1.jpg
2017年2月にジョシュア・サスと別れた後、神経衰弱の状態だったと語る、カイリー・ミノーグ。


歌手のカイリー・ミノーグ(Kylie Minogue:49歳)が、元婚約者で俳優のジョシュア・サス(Joshua Sasse:30歳)との破局によって打ちのめされていた事を明らかにした。
二人の交際は、3年間続いたが、2017年2月に別れた後、彼女は心の傷を癒す為にタイへと旅立った。

「私は、ただ立ち止まりたかったのです。私は神経衰弱の状態だったと思います。」そして、彼女は、この休息によって、ジョシュアとの関係は、「正しい結び付きではなかった。」との結論に達した、と付け加えた。

OKJ.Kylie Minogue.2.jpg
写真左:元婚約者で俳優のジョシュア・サス。


オーストラリア出身のポップスターの彼女はまた、自分が結婚する事は無いだろうし、“子供は絶対に持てない”だろうと思っている事も明かした。

「私は、これまで少女がバージンロードを歩く事を夢見るような女性ではありませんでした。」と彼女は語った。

母親になれそうもない事について彼女は、「勿論、私はそれがどのようなものか考えます。でもそれが私の宿命なのです。もし奇跡が起きて私が妊娠したとしても、私がそれに対処出来るだろうか、とも考えます。」と述べた。

先日、彼女は3年ぶりにイギリスとアイルランドでコンサートツアーを行う事を発表した。ニューアルバムのタイトルでもある「ゴールデン」(Golden)と冠したツアーは9月にスタートする。
彼女は、このアルバムを制作した事は、彼女の心の中のわだかまりが解け、気持ちが浄化された事を示し、彼女の上手く行かなかった恋愛に折り合いを付けるのに役立った、と話した。

FEATURE © OK! MAGAZINE
PHOTOS © Toby Hancock / N&S Syndication


END.
CATEGORYから記事を読む