face book twitter
close
open












OK!J ニュース
OK!J ニュース

前の記事
次の記事

桂由美、迎賓館赤坂離宮で史上初のファッションショーを開催
ファッションデザイナー桂由美と伝統工芸の融合
「BEYOND EAST & WEST」が厳かに行われた

news 2018.02.26
180226_01_2

2月20日、東京元赤坂にある迎賓館赤坂離宮で桂由美のファッションショー「BEYOND EAST & WEST」が荘厳かつ華やかに開催された。



180226_01_1

1909年に建設された迎賓館赤坂離宮でファッションショーが開催されるのは今回が初めてのこと。「伝統と革新の両立」をモットーに掲げ、日本の伝統技術や文化の継承に拘りを持ち続ける桂由美にとって「和と洋の融合」は重要なコンセプトであり、同じく西洋建築の中に日本の粋を結集させた迎賓館赤坂離宮でのファッションショー開催は、桂の40年来の念願が叶ったものである。



180226_01_3

180226_01_4

ファッションショーでは、尾形光琳や伊藤若冲、俵谷宗達などの絵師からインスパイアされた作品の他に、最新作では葛飾北斎の絵画をテーマとし、更に、モネやゴッホの絵画もモチーフとして取り上げた。



180226_01_5

180226_01_7

また、今回は「BEYOND EAST $ WEST~東洋と西洋を超えて~」がテーマとなり、伝統工芸技術を駆使して制作した着物やドレス60点をフロアショー形式で紹介すると共に、名工による手描き友禅の色差し、手刺繍の実演や工程の紹介なども催され、招待された各界のセレブリティーたちを大いに堪能させるものとなった。
正しく国宝である迎賓館と桂由美の作品が融合した一大イベントであった。



180226_01_7

180226_01_8

CATEGORYから記事を読む