face book twitter
close
open




OK!J ニュース
OK!J ニュース

前の記事
次の記事

OK! INTERVIEW☆ジョー・ウィックス: 必ずしも叶う訳ではない2018年の抱負(後編)
“父親願望”、“料理創作”、“高すぎる目標設定が長続きしない訳”などについて語る、成功を収めているパーソナル・トレーナーのジョー・ウィックス。

news 2018.02.20

OKJ.Joe Wicks2.1.jpg
イギリス国内で彼の名を知らない人はいないと言う程の成功を収めている、パーソナル・トレーナーのジョー・ウィックス(Joe Wicks)。


━━著書を発行する際、新しい話題を提供し続ける秘訣について、少しお話しして頂けますか?

僕の新しい本「ザ・ファット-ロス・プラン」は、スパイシー・スクランブル・エッグ(Spicy scrambled eggs)をはじめ、ココナツ・カレー(Coconut curry)、ラム・ティッカ・ブラットブレッズ(Lam Tikka blatbreads)等を含めて、100種類の新しいレシピ(献立)が紹介されていて、殆どの料理は15分で出来上がると言った簡単なものなんだ。
ありとあらゆるフィットネス企画に適応していて、今流行りの持ち帰り料理に飽き飽きしている人達にとっては将にピッタリ! 大家族にも、自分一人だけの食事にもしっかりと対応できると言う点も魅力的だと思うよ。


━━既に5冊目の著書を紹介なさっていますが、本を発行する度に新しいネタを探すのに苦労したりする事があるのでしょうか?

最初に本を書き終えた時、次の本を書くことは繰り返しになるようで、あまり関心はなかったけれど、直にそうではないことが分かったんだ!
だって例えば、プロテインが必要とか、炭水化物が足りないとか、この中には何が含まれているのだろうかとか、僕の最高のレシピのいくつかは、冷蔵庫を開けた途端に新しいアイディアが閃いたりする事が多いんだ。
そして次の段階では、皆が夢中になる閃きレシピをインスタグラムで紹介する事が大切!


━━2018年の抱負のようなものは、あるのでしょうか?

もし、あったとしても、数週間続けた後、又昔の習慣に戻ったりして、結局は計画通りには進まないものだと思うよ。フィットネスの抱負に関して言えば、目標が高すぎたりすると往々にして時間が掛かり過ぎて、長続きしなかったりする場合が多いからね。
その点、僕が「リーン・イン15ワークアウト(Lean In 15 Workouts)の中で紹介しているエクササイズは、たった15分間で済むようにプログラムされているし「ザ・ファット-ロス・プラン」も15分で健康的なお料理が出来ると言う簡単なものなんだ。だから僕の本の教えに従っていれば、2018年以内にフィットな体型を手に入れる事は出来ないと言う言い訳は通用しないとい思うよ!


━━フィットネスに関してまだ何かやり足りない目標のようなものがあるのでしょうか? それとも全てやり尽くしたと言った感じなのでしょうか?

僕は、サイクリングが好きだし、集中して爆発させるようなエクササイズは得意なんだけれど、持続力を試されるような運動は、また全く違った挑戦だと思うよ! これから先は自分の持久力の限界に挑戦するようなフィットネス・プランを試してみたいと思っているんだ。


ジョー・ウィックスの「リーン・イン・15ワークアウト(Lean in 15 Workouts)」は、現在DVDもしくはデジタル・ダウンロードを通して入手可能。更に「ザ・ファット-ロス・プラン(The Fat-Loss Plan)」もまた現在マクミラン出版社(pan macmillan)より£16.99(約2,650円)で販売中である。(全て英語版)

Interview © Josie Copson /OK! Magazine
Photos © Connor McDonnell


END.
CATEGORYから記事を読む