face book twitter
close
open




OK!J ニュース
OK!J ニュース

前の記事
次の記事

OK! INTERVIEW☆リアーナ: 圧倒されてしまったわ!(後編)
映画『ヴァレリアン・アンド・ザ・シティ・オブ・ア・サウザンド・プラネッツ』に出演を果たしたリアーナが語る、撮影エピソード。

news 2017.10.05

OKJ.Rihanna.2.1.1.jpg
映画『ヴァレリアン・アンド・ザ・シティ・オブ・ア・サウザンド・プラネッツ』(原題Valerian and the City of a Thousand Planets)(2018年日本公開予定)に出演を果たしたリアーナ(Rihanna)が語る、撮影エピソード。


━━リュック・ベッソン監督は、非常にあなたを高く評価していて、あなたのファンだと伺っていますが!

ありがとう、そう言って頂くと、嬉しいわ! 彼は最高よ!


━━演じたバブル(Bubble)については、監督から何か事前に説明があったのですか?

監督からは、バブルは“繊細なアーティスト”と言う簡単な説明は受けていたので、大体の性格描写は把握出来ていたの。それに、彼女には“妖怪七変化”のような一面があって、そこが私の音楽やファッションに対する感性とどこか共通していたの。だからきっとバブルになりきって自然な演技が出来たのではないかしら?

とにかく、私自身バブルの大ファンになってしまったと言う訳! プレミア試写会(イギリスで開催したプレミア試写会)でイギリスのファンの皆さんと一緒に映画を鑑賞する事が出来て、本当に嬉しく思っているわ。


━━歌手・アーティストとしてのリアーナはよく知っていますが、映画という新しい世界に足を踏み入れてみた感想は如何でしょうか? そして今回の新しい体験から学んだ事があれば教えて頂けますか?

映画と言う知らない世界に足を踏み入れる事は、とてもワクワクとした感覚! 最初は監督の頭の中に何があるのかよく分からなかったけれど、でもただひたすら彼を信じて突き進むだけで、何とか撮影の全行程を乗り越える事が出来たの。監督は、未経験な私に我慢強く付き合ってくれて、知らず知らずの内に彼が望んでいる“バブル”を私の中から引き出してくれるの! 本当に素晴らしい監督だと思うし、撮影を楽しみながら沢山の事を学ばせてもらったわ。

OKJ.Rihanna.2.1.2.jpg


━━素晴らしいダンスシーンを披露してくださっていますよね!

コスチュームを身に着けて、部屋中を飛び回る姿をCGI(CDを使った3Dアニメーション)で動画撮影して、その後また違ったコスチュームに着替えて同じことを何回も繰り返すの。目まぐるしく早い動きで撮りまくるのだけれど、最後までどんな作品が出来上がるのか分からないし、そこがまた何とも言えずエキサイティングなのよね!


━━完成後、最初にこの映画を鑑賞した時、感動を覚えましたか?

感動と言う言葉を飛び越えて、「舞い上がってしまった」と言う感じがピッタリだと思うわ。最初は手探りの状態で、何をどうしてよいのか分からないと言った感じ! だって、私の目の前で演じるカーラの素晴らしい集中力を見た時、とにかく圧倒されてしまって、「ええ! この後に私が演じる訳?」とちょっと怖じ気づいてしまった事を覚えているわ。でも、本当に楽しかったし、撮影が終わってそれぞれのシーンを振り返ってみると、様々な想いが胸をよぎって、今でもあの時の余韻が残っているのよ!


━━何かファンに対する特別なメッセージはありますか?

言葉では言い尽くせない位、楽しくて素晴らしい映画なの! 「百聞は一見にしかず」と言う諺もある事だし、出来上がった作品を一度自分の目で観て欲しいと思っているわ。


━━ありがとうございました。

Interview © Vicky Dearden / Hotfeatures
Photos © Toby Hancock / N&S Syndication


END.
CATEGORYから記事を読む