@okj_webmagazine face book twitter
close
open

OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

クラウディア・シファー:「歳を重ねることは喜びであり、崇拝されるべきだと思うわ」(後編)
世界で最も成功したスーパーモデルの一人としてその名を馳せるクラウディアが振り返って語る自身のキャリア!

limited 2020.09.22

OKJ.Claudia Schiffer.2.1.jpg
世界で最も成功したスーパーモデルの一人としてその名を馳せるクラウディア・シファー(Claudia Schiffer)が自身のキャリアを振り返る。


そして、その美しい素肌とほれぼれするような脚線美を披露する彼女が50歳(誕生日8月25日)を迎えたなんて信じられない!

事実、今年初めのインタビューの中でクラウディアは次のようなコメントを残している。
「私にとっては今が心身ともに一番充実しているときなの。歳を重ねることは喜びであり、崇拝されるべきだと思うわ。今でも、子供のころに次の誕生日がくる日を首を長くして待ち望んでいたのと同じような気持ちで毎年誕生日を迎えているわ。」

クラウディアは、現在、夫のマシュー・ヴォーン(Matthew Vaughn)との間に設けた、3人の子供たち、キャスパー(Caspar :17歳)、クレメンタイン(Clementine :15歳)、コジマ(Cosima :10歳)の母親であるが、プロデューサーのマシューと結婚する前は世界的に有名なマジシャン、デビッド・カッパーフィールド(David Copperfield)とデートを重ね、舞台の上でクラウディアがゴージャスなアシスタント役を務めた有名カップルでもあった。

デビッドとは1993年にベルリンで出会い、その後1994年に婚約し、5年後の1999年には破局を迎えている。そして、世界中を旅行し尽くしたクラウディアは現在、オックスフォードシャー(Oxfordshire)とサフォーク(Suffolk)にある2軒の自宅を行き来する生活を送っている。ちなみに、サフォークの自宅は14の寝室を備えたチューダー様式の邸宅で、2002年、120名のゲストを迎えてマシューと結婚式を挙げた場所でもある。

そして、20年前にブラインドデートで知り合った現在の夫、マシューについて次のように語るクラウディア!
「彼との出会いは、いろいろな経験を経た後に、もう理想の人に会うことは決してないだろうと思っていたころだったの。彼は私が男性に求める全てを備えた理想の人で、とにかく出会った瞬間に夢中になってしまったわ!」

歳を重ねるという人生の成り行きを素直に受け止めながら、次の世代を担う数多くの若き新進モデル達に脚光の場を譲ることを恐れないクラウディアは自身の考えを「次世代へのバトンタッチは私にとってごく自然の考えで、そこには“ジェラシー”や“羨望”という思いは全くないの。」と述べている。

そして、現在に至る30年余りの仕事を振り返りながら、クラウディアは次のようなコメントを残している。
「今私が一番耳にしたくないのは“再び20歳に見えるような魔法の若返りピルがあるから飲んでみる?”という陳腐なセリフなのよ!」

Words © Kirsty Hatcher / OK! Magazine
Photos © WENN.com


END.
CATEGORYから記事を読む