@okj_webmagazine face book twitter
close
open

OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

OK! インタビュー☆マット・ゴス:“僕は今本当の愛を手に入れたいと思っているんだ”(後編)
ロックダウンで人一倍寂しい生活を余儀なくされたブロスのスター、マット・ゴスが憧れる永遠の結婚生活。

limited 2020.08.01

OKJ.Matt and Luke Goss.2.1.jpg
ロックダウンで人一倍寂しい生活を余儀なくされたブロス(Bros)のスター、マット・ゴス(Matt Goss)が憧れる永遠の結婚生活。


━━お母さまが気に入ってくれるような女性との出会いが、あなたにとって重要なポイントということですか?

僕が母のお墓参りに一緒に行く人は、唯一僕と生涯を共にする人と決めているんだ。母が僕に与えてくれた愛は“無条件の愛”で、僕は将来を共にする人とも、同じように無条件の愛で結びついていたいと思っているんだ。寛大で、ちょっと可愛い、いたずら心を持ち合わせているような人がそばにいてくれたら、それ以上言うことはないね。


━━あなたは年齢を感じさせない若さをお持ちですか、ご自分でもそのことを自覚なさっているのでしょうか?

なぜか今が一番の男盛りと感じているし、自分でも若返ったと自覚しているよ。今でも20歳代の女性から魅力的と言われるしね!


━━どのようにして現在の体型を保っているのでしょうか?

今はまたボクシングでワークアウトするようになったし、僕は元来、体を鍛えることが大好きなんだ。


━━その他の健康の秘訣は?

野菜ジュースやフルーツジュース、レイシ(霊芝)・マッシュルームパウダー、チャイニーズハーブ、関節の痛みを予防するミドリイガイのサプリメントを摂取しているんだ。
そして、睡眠不足をなくすために、瞑想したり、ネイティブアメリカンのフルートミュージックを聴いたりしているよ。
時々ビールを楽しむし、赤ワインも大好き、でも今まで一度もたばこを吸ったことはないし、ドラッグはもちろんやったことはないよ!


━━今までプチ整形をしようと思ったことはありますか?

ちょっと目の周りの肌がたるんできているのは感じているけれど、だからといって、自分の顔にメスを入れるなんて考えたこともないね。周りには頬にインプラントを入れているんではないかと思っている人もいるようだけれど、僕の場合は父親譲りというだけのことで、インプラントも入れたりしていないよ。
それから僕はいつもココナッツオイルを持ち歩いて、事あるごとに全身に塗って常に肌の状態を整えるようにしているんだ。その他にも、いつもネイルブラシで爪をきれいにしたり、それからネイルブラシも持ち歩いている。これは、コロナウイルス以前からの僕の身だしなみを整える習慣なんだ。


━━ブロスのドキュメンタリーをご覧になって、どのように感じられましたか?

まるで国民全体の面前でセラピーをしているような感じだったよ。ルーク(双子の兄弟:Luke Goss)とはもう何年も話しをしていなかったし、その上、母の死以来、さらに関係が悪化していたからね。とにかく昔の傷口に再び塩を塗られたような感じだった。

でもルークのワイフが中に入って仲裁してくれて、それからは2人とも昔のことを振り返るようなことはしなくなったんだ。ずっと長い間ルークと話しをしなかったことを今は心から後悔しているよ。もちろん、2人の間にはさまざまな違いがあるけれど、でも今の僕は彼の全てを受け入れて、愛していると実感しているんだ。

OKJ.Matt and Luke Goss.2.2.jpg


━━今はお互いに頻繁に会っているのですか?

現在ルークはロサンゼルスに住んでいるので、距離的に離れているということもあって、2人でよくビデオゲームを楽しみながらお互いに連絡し合っているんだ。そして、これから先もブロスで、ライブハウス生演奏をしたり、俳優を使ってドキュメンタリードラマを制作する計画を立てているんだ。

僕はミュージカル『アップステアーズ・ダウンステアーズ』(原題:Upstairs Downstairs)の音楽や脚本を作ったばかりで、将来的には例えば政治家と対談するテレビ番組も制作してみたいと考えているんだ。僕は周囲の人たちを、リラックスさせる才能を持ち合わせていると自負しているから、きっとインタビュー番組には適役だと思うよ。


━━5月に放映された『セレブリティー・ジュース』(原題:Celebrity Juice)でストリップシーンを披露して視聴者をびっくりさせたりしているようですが?

ああ、裸でギターを抱えて、そのギターを外したときに、エミリー・アタック(Emily Atack)とローラ・ウィットモア(Laura Whitmore)が、びっくりしてヒステリックに叫んだというあのシーンのことだよね。


━━アシュリー・ロバーツ(Ashley Roberts)のラジオショーで、彼女をデートに誘ったという逸話は本当なのでしょうか?

アシュリーは僕のシングルも聴いていないし、ドキュメンタリーも見ていないと言うので、実は僕はとてもガッカリしたんだ。だって、誰かにインタビューをするのなら、少なくとも多少の情報を持っていてほしいよね。そこで僕は2人ともシングルだと知っていたので、番組の終わりに “君もシングルなら、後から連絡してきて!”と、ちょっと面白おかしく誘ってみたんだ!


━━あなたは、かつてアリシア・キーズ(Alicia Keys)が歌った『イフ・アイ・エイント・ガット・ユー』(If I Ain’t Got You)をカバーしていますが、それには何か特別な意味があるのですか?

『イフ・アイ・エイント・ガット・ユー』は、僕にとって心のどこかに大切にしまっている特別な曲で、いつも母を偲んでこの曲を歌うようにしているよ。


━━イギリスを懐かしく思うことはありますか?

もちろん、戻りたいと思う気持ちはあるよ。でも今の僕はまだ静かで平凡な生活をしたいと思っているわけではないし、そういう意味ではここの生活に満足しているのは確か! でも、やはりいずれはイギリスへ戻りたいと思っているよ!

Words © Olivia Buxton / OK! Magazine
Photos © WENN.com


END.
CATEGORYから記事を読む