@okj_webmagazine face book twitter
close
open

OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

ヴィクトリア・ベッカム:「パッションと仕事が一致しているなんて、本当にラッキー!」
ヴィクトリア・ベッカムの25年に渡るキャリアを振り返る!

limited 2020.04.07

OKJ.Victoria Beckham.1.1_0.jpg
ヴィクトリア・ベッカムの25年に渡るキャリアを振り返る!


ロンドン出身のデザイナー、ヴィクトリア・ベッカム(Victoria Beckham)! ショーの最前列は夫のデビッド(David:44歳)と、4人の子供たち、ブルックリン(Brooklyn:20歳)、ロメオ(Romeo:17歳)、クルーズ(Cruz:15歳)、そして今年で8歳になるハーパー(Harper)と、家族で勢ぞろい!

20年の結婚生活を通して、一番の支援者は夫のデビッドと、公言してはばからないヴィクトリアは「彼はいつも私のパッションを理解し、夢の実現を手助けしてくれる人生最高の伴侶なの!」とコメントしている。

2001年のスパイス・ガールズ(Spice Girls)の解散後、歌手としてソロ活動をしていた、元スパイス・ガールズの一人、ヴィクトリアの関心は、その後徐々にファッションへと移行し、DVBデニム・コレクションの成功を皮切りに、2008年には自らの名前“ヴィクトリア・ベッカム”を使った自身のファッションブランドをを発表している。

ファッション業界に足を踏み入れたとき、彼女は自分に対するファッション業界の先入観に気付いていたと言う。そして、その当時を振り返り、次のように語るヴィクトリア!
「周囲の人たちが私のことを語るとしたら、ポップ・グループ・シンガーと、サッカー選手と結婚した女性ということだけで、その他は私について何の情報もなかったと思うわ。でも、幸いなことに、その当時の私を取り囲むファッション業界には、私を陥れようとするような意地悪な人はいなかったの。多分、最初はナイーブで何も分からなかったけれど、今は周囲の状況を把握することができるようになったしね。でも、ファッション業界に入りたての当初は、周囲の状況を冷静に判断する余裕なんて全くなかったわ。」

しかし、“恐れを知らない度胸”が功を奏して、今ではファッション業界でも一目置かれる存在となったヴィクトリア! そして2014年にはロンドンのドーバー・ストリートに最初のブティックをオープンし、2017年に入ると、ファッション業界におけるサービス部門においてもOBE賞(大英帝国勲章)を受賞し、その後も彼女のビジネスは発展し続けている。

OKJ.Victoria Beckham.1.2_1.jpg
写真左から:夫のデビッド・ベッカム、ヴィクトリア、長男のブルックリン。


「ファッション帝国を築くには謙虚な我慢強さと、家族を含める人間同士の強い絆が必要なの。」と語るヴィクトリアだが、自身の努力する姿勢を子供たちにも伝えたいと願う彼女は娘のハーパーに常日頃から「クラスの中で誰が一番可愛いのか、スマートなのかが大切なのではなく、誰が一番努力家なのかを知ることが重要なことなのよ。」と伝えていると言う。

さらに、「普通は自分が好きなことをしていると、仕事をしなくなると言うけれど、それは本当にその通りだと思うの。でも、私の場合は好きなことをしているだけで、仕事とパッションが一致していて、とてもラッキーなことだと思っているわ。」とコメントするヴィクトリア!

“いつも子供に関心を持ち、子供たちとの会話を大切にする親”でいることが夫婦2人の優先事項で「父親や母親の役割という概念から外れて、常に夫婦2人で協力して子育てしている。」と語るカップル! それに付け加えてヴィクトリアはあるインタビューの中で次のように語っている。
「とにかく夫婦や親子の中で、家庭では皆でよく話しをするようにしているし、家族の親密度はかなり高いと思うわ。そしてこうした家庭は、デビッドの理解と協力があるから築いていけるのだと思っているの。」

おしどり夫婦の評判があるにも関わらず、長年の夫婦生活の中では、根拠のない噂でメディアを騒がせるようなこともあり、そのことに関してヴィクトリアは「根も葉もないような憶測のニュースにはうんざりとしているの。」とコメントしている。

若干22歳にしてスポットライトを浴びる人生を過ごしたことは自分にとってかけがえのない経験だった。」と述べ、それに付け加えるように自身の成功の体験について、ヴィクトリアは次のように語っている。
「成功することより、その成功を維持することの方がはるかに難しいということを含めて、若くして有名になったことで本当にたくさんのことを学ばせてもらったと思っているわ。」

昨年の「スパイス・ガールズ再開ツアー」には同行できなかったヴィクトリアだが、「心のどこかではいつもスパイス・ガールズの一員だったいうことを忘れていないわ。
メラニー・ブラウン(Melanie Brown)、エマ・バントン(Emma Bunton)、メラニー・チズム(Melanie Chisholm)、ジェリ・ハリウェル(Geri Halliwell)と一緒に過ごしたかつてのバンド生活を振り返ると、懐かしさでいっぱいになるわ。チームの皆で勝ち取った栄光を今でも誇りに思っているの。」とヴィクトリアは若い頃の思い出を懐かしそうに、そして満面の笑みをたたえて語ってくれた。

OKJ.Victoria Beckham.1.3_0.jpg



ヴィクトリア・ベッカムについて、知られざる5つの逸話

1.2000年3月に開催された「ブリット・アワード(Brit Awards)のリハーサル中、胸のあたりに赤いレザーライトが当たるのを感じ、即座に舞台を降りたヴィクトリアだが、後の調査で暗殺の可能性があったことが判明している。

2.2001年に発表された、彼女の自伝『ラーニング・トゥ・フライ(Learning To Fly)』がノンフィクション小説部門で第3位の売り上げとなり、これはロビー・ウィリアムズ(Robbie Williams)の『サムデイ・サムバディ(Someday Somebody) 』をはるかに勝る記録であった。

3.2010年、スポンジ・ボブ(原題:SpongeBob SquarePants)の中で、アムピトリテ王妃(Queen Amphitrite)の声としてゲスト出演したヴィクトリア。

4. 5本のリアリティー番組に出演
ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secrets)、ビーング・ヴィクトリア・ベッカム(Being Victoria Beckham)、ザ・リアル・ベッカムズ(The Real Beckhams)、フル・レングス・アンド・ファービュラス:ザ・ベッカムズ2006ワールドカップ・パーティー(Full Length and Fabulous:The Beckhams 2006 World Cup Party)、ヴィクトリア・ベッカム:カミング・トゥ・アメリカ(Victoria Beckham:Coming to America)。

5.デビッドに会う以前、電気技師のマーク・ウッド(Mark Wood)と婚約していたヴィクトリア。

FEATURE BY KATIE LANGFORD-FOSTER
PHOTOS © Avalon / WENN


END.
CATEGORYから記事を読む