@okj_webmagazine face book twitter
close
open

OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

諦めないで! セレブリティーの二日酔い対処術(後編)
セレブリティーたちのお気に入りの二日酔い対処法を英国を代表するアルコールアウェアネスの慈善団体が効果的かアドバイスします。

limited 2019.12.24

OKJ.hangover.2.1.jpg
ダニエル・クレイグ。


汗をかいて発散

たくさんお酒を飲んだ後にジムに行く気にはならないかもしれませんが、俳優のダニエル・クレイグ(Daniel Craig)(51)にとってはそれが日常のようです。
「たくさん飲んだ夜には汗をかくのが一番だよ。」と話すダニエル。「運動して体を動かすのが本当に辛いと思ったときは、サウナに行くのが一番だね。」

ただし、既に体が苦しんでいる状態で、さらに汗をかくというのはどれだけ効果があるのでしょうか?
ウェールズにあるアルコール・チェンジ・UK(Alcohol Change UK)のディレクター、アンドリュー・ミセル(Andrew Misell)氏は「激しい運動をすることで目が覚めて気持ちも良くなりますが、アルコールを汗として発散することはできません。」と指摘します。「さらに汗をかくことで、ますます脱水状態になってしまいます。」

OKJ.hangover.2.2.jpg
写真左から:サセックス公爵ヘンリー王子とサセックス公爵夫人メーガン(Meghan, Duchess of Sussex)。


ストロベリー・ミルクシェイク

かつてはパーティー好きだったサセックス公爵ヘンリー王子(Prince Henry, Duke of Sussex)(35)は、以前、たくさん飲んだ夜には冷たくて甘いスイーツを食べると明かしていました。
「完璧な二日酔い対処法は、ラージサイズのストロベリー・ミルクシェイクだよ。」と話していた王子。

しかし、残念ながら彼の対処法は幻想だったようです。「牛乳は、飲んだ後の脱水症状に効きます。そして砂糖はエネルギーをすぐに取り戻してくれます。ただし、残念なことにそれによってアルコールが体内からより早く排出されるわけではありません。」とアンドリューは話します。


(とっても)熱いお風呂

一風変わった自己流のメソッドを持つことで知られている女優のグウィネス・パルトロウ(Gwyneth Paltrow)(47)は、やはりユニークな方法で二日酔いに対処しています。
「お風呂をできる限り熱くして、エプサムソルトとベイキングソーダを入れるの。」と自身のライフスタイルサイト、グープ(Goop)でアドバイスしている彼女。「20分間使って、その後にとても冷たいシャワーを1分間浴びるの。そしてまた熱いお湯に戻って、体が温まるまで待つのよ。」

実践するのが大変そうに聞こえますが、果たして効果のある方法なのでしょうか?
アンドリューは「暖かいお湯は確かに気持ち良いですし、冷たいシャワーで目も覚めます。ただし、どちらもアルコールの消化を早めるわけではありません。」とコメントします。


フレッシュな果物と野菜

女優のケイト・ハドソン(Kate Hudson)(40)は、自分を甘やかしすぎた日の翌日には、健康的な食事をすると話します。
「トマトジュースをたくさん飲んで、新鮮な果物やアボカドを食べてビタミンをたくさん摂るの。」

まともな方法に聞こえますが、果たして体への影響はどれくらいあるのでしょうか?
アンドリューは「トマトジュースは確かに水分補給になりますし、二日酔いの主な原因は脱水です。アルコールの入っていないどの飲み物にも同じような効果があります。」と話します。


ヨガ

リアリティ番組のスター、クロエ・カーダシアン(Khloe’ Kardashian)(35)は、「ヨガをやることで吐き気をもよおさないようなら、子供のポーズをやってみるといいわ。このポジションは前日の夜に飲んだアルコールみたいに、体の中の老廃物を取り除くのを助けてリンパの巡りを良くするといわれているの。」

果たしてこの方法は専門家の同意を得られるでしょうか?
アンドリューによれば「たくさん飲んだあとのエクササイズは気分を良くしてくれるかもしれませんが、アルコールやそれにともなう副産物が通常より早く排出されるというわけではありません。10mlのアルコールを体が消化するには1時間ほどかかります。これまで出てきた“対処法“もそうですが、二日酔いに対処できるのは時間だけだといえます。」とのこと。


二日酔いを最小限に抑えるためのベストティップス(Best Tips)

外出前の食事
食事、特に炭水化物は、アルコールが血流に吸収される速度を遅くしてくれます。

小さなグラスで楽しむ
ボトルの1/3に匹敵する250mlのグラスでワインを飲むのを止めて、代わりに125mlのグラスで楽しみましょう。

チェイサーを準備する
お酒はお水やソフトドリンクと一緒に飲みましょう。

注ぎ足さない
お酒のおかわりはグラスが空になるまで待ちましょう。そうすることで、どれだけの量を飲んだのかを知ることができます。

アルコール度数の低いお酒を選ぶ
1パイント(UKパイント:568ミリリットル)のビールの代わりに、ワインのソーダ割りやシャンディ・ガフを選びましょう。ボリューム当たりのアルコール度数が最も高いスピリッツは避けましょう。

運転役を申し出る
運転を申し出ることで、お酒の飲みすぎを防いだり、ソフトドリンクだけで過ごすことができますよ!

REPORT BY OK! Health editor Anna Pointer
PHOTO © Toby Hancock / OK! Syndication
PHOTO © Ian Vogler / Mirrorpix


END.
CATEGORYから記事を読む