@okj_webmagazine face book twitter
close
open




OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

エド・シーラン:「もう自分ができると思っていた以上のことは達成したよ」(前編)
チャートトップの座を再び手にし、音楽業界を席巻するエド・シーランにOK! が迫る。

limited 2019.10.24

OKJ.Ed Sheeran.1.1.jpg
チャートトップの座を再び手にし、音楽業界を席巻するエド・シーランにOK! が迫る。


現地時間8月26日にイギリスのイプスウィッチ(Ipswich)でワールドツアーの最終日を迎え、これから長期休業に入ることを明らかにしたエド・シーラン(Ed Sheeran)。

エド・シーランの発表するアルバムは、どれもチャートのトップを飾る。
彼の4枚目のスタジオアルバムとなる『No.6 コラボレーションズ・プロジェクト』(原題:No 6 Collaborations Project)がリリース後1位となったことも、もはや驚きではない。すでに今年最も売れているアルバムとなった本作では、ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)やエミネム(Eminem)、カーディ・B(Cardi B)などとのコラボレーションを実現している。 デビューから8年、28歳のエドはAリストのスターたちとのコラボレーションについてこう話している。
「本当のところ、もう自分ができると思っていた以上のことは達成したよ。だから今はただ楽しんでいるんだ。」確かに、彼のこれまでの実績は周囲の予想をはるかに超えるものになった。

彼の2012年のデビューアルバム『+』(プラス)は、ブリット・アワード(BRIT Awards)でベスト・ブリティッシュ・ブレイクスルー・アクト賞とベスト・ブリティッシュ・ソロアーティスト賞をもたらした。さらに、続く『X』(マルティプライ)では2つのグラミー賞にノミネートされ、シングル『シンキング・アウト・ラウド』(Thinking Out Loud)では翌年にグラミー賞を2つ獲得している。また、2017年のシングル『シェイプ・オブ・ユー』(Shape of You)は、リリースから24時間以内に発表された記録では、いまだにスポティファイ(Spotify)で最もストリーミング再生された曲となっている。
さらに、3枚目のアルバム『÷』(ディバイド)はこれまでの男性アーティストによるポップアルバムの中で最速のペースで売れたアルバムとなり、アルバムのトラックリスト全体が、UKトップ40のうちトップ16のスポットを獲得した。

OKJ.Ed Sheeran.1.2.jpg


その価値は1憶2800万ポンド(約170億3,940万)とも言われるエドは、学生のときにギターを習得し、2004年から音楽のレコーディングを開始する。2008年にはロンドンへ移り、数年間ストリートパフォーマンスやソファーでの寝泊まりを経験した後、ついに2011年、シングル『ジ・Aチーム』(原題:The A-Team)でアサイラム・レコード(Asylum Records)との契約を結ぶこととなり、国際的な知名度を得るまでになった。

ウェスト・ヨークシャー(West Yorkshire)のハリファクス(Halifax)で生まれたエドは、家族と共にサフォーク(Suffolk)のフラムリンガム(Framlingham)に移り、後に彼の妻となる幼い頃のチェリー・シーボーン(Cherry Seaborn)に出会う。
プライベートに関しては秘密主義であることで知られ、心の声は音楽の乗せて届けることを好むエド。
『ニーナ』(原題:Nina)では、ニーナ・ネスビット(Nina Nesbitt)とのロマンスについて歌い、『ドント』(原題:Don’t)では、エリー・ゴールディング(Ellie Goulding)との関係について書かれたと噂されている。

そして例のごとく、彼は最新アルバムの中でチェリーとの結婚についてついに認め、『リメンバー・ザ・ネーム』(原題:Remember The Name)の中で彼女を“妻”と呼んだのだ。
そのロマンチックな告白についてエドは「実はあれは僕とチェリーが結婚する前に書かれたんだ。歌ができる前には僕らが結婚することは分かっていた。」と説明している。

FEATURE BY ELLEN TYLDESLEY
PHOTOS © Neil Lupin / WENN.com


後編へ続く・・・。
CATEGORYから記事を読む