face book twitter
close
open




OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

OK! INTERVIEW☆トニー・ハドリー:“どう考えても自分にとって有利な条件とは思えなかったんだ!”(後編)
バンド“スパンダー・バレエ”を離れる決心をした理由について語る、ヴォーカルのトニー。

limited 2018.09.11

OKJ.Tony Hadley.2.1.jpg
バンド“スパンダー・バレエ”を離れる決心をした理由について語る、ヴォーカルのトニー・ハドリー(Tony Hadley)(写真右)と“スパンダー・バレエ”のベース・ギタリストのマーティン・ケンプ(Martin Kemp)(写真左)


━━お子さんたちが音楽活動をするような可能性はあると思いますか?

ザラは学校の卒業劇に出演したときも素晴らしい歌と演技を披露してくれたし、確かに音楽の才能があると思うね。でも、できるならショービジネスの世界には足を踏み入れて欲しくないと思っているんだ。だって、この仕事には安定性がないし、それに今は特にショービジネスで成功を収めるのはさらに難しくなってきているからね。


━━10年間ご結婚なさっているわけですが、結婚生活を長続きさせる秘訣があるとしたら、そのヒントをいただけます?

夫婦関係を円満に保つためには、お互いにある程度の妥協も必要だし、いずれにしてもそんなに容易いことではないと思うよ。でも、何よりも大切なのは一緒にいる時間を楽しむ努力をすることではないかな! 僕がバンドを離れてソロ活動をすると決めたときも、困難なことは沢山あったけれど、でも、いつも夫婦としてお互いを支え合って、ここまで続いてきているのだと思うよ。


━━人気セレブリティー番組“アイム・ア・セレブリティ-ゲット・ミー・アウト・オブ・ヒアー”のキャンプメートたちとはまだ連絡を取り合っていないのですか?

レディ・コリン・キャンベル(Lady Colin Campbell)以外の人たちとの人間関係は全てうまくいっていると思うよ。正直言って彼女とは今でも二度と話をしたくないと思っているんだ。この前も「ユニオン・ジェイ(Union J)のジョージ・シェリー(George Shelley)と会ったばかりだし、妻はファーン・マッキャン(Ferne McCann)のママ、ジリー(Gilly)と連絡を取り合っているようだよ。僕は当時も彼らに「もし望むなら僕の番組のゲストリストに載せたり、一緒にビールを飲んだりすることは歓迎だよ。でも、今は皆多忙なスケジュールに追われて、家族と一緒に時間を過ごしたり、親友と会ったりすることもままならないような状況だから、そう頻繁に連絡を取り合うのは難しいと思うよ。」と言って、はっきりと伝えているしね。冷たいと思われるかも知れないけれど、僕は現実的な性格だから!


━━では、最後にあなたの新アルバム「トーキング・トゥ・ザ・ムーン(Talking To The Moon)」について少し教えていただけますか?

10年間という歳月をかけて制作した、今までの僕のソロアルバムの中でも最高の作品だと思うし、ファンの皆もきっと気に入ってくれると自負しているよ。「月」に魅了される自分自身の宇宙との繋がりへの想いが、このアルバムのタイトルを決めるきっかけになったんだ!

トニーのニューアルバム「トーキング・トゥ・ザ・ムーン」はすでにリリースされ、10月8日からはイギリスツアーが始まる予定! 詳細についてはwww.tonyhadley.com(英語サイト)をご覧ください。

Interview © Josie Copson / OK! magazine
Photos © Toby Hancock & Mark Moody / OK! Syndication


END.
CATEGORYから記事を読む