face book twitter
close
open




OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

OK! INTERVIEW☆体を鍛えたい方必見! 注目のスーパートレーナー、メリッサ・アルカンタラ-Vol.2
キム・カーダシアン=ウェストのトレーナーでもあるメルが語る、食生活のアドバイスや効果的なトレーニング方法。

limited 2018.06.26

OKJ.Melissa Alcantara.2.1_0.jpg
キム・カーダシアン=ウェストのトレーナーでもあるメリッサ・アルカンタラ(Melissa Alcantara)が語る、食生活のアドバイスや効果的なトレーニング方法。


━━例えば、毎週最高3~4時間の効果的なトレーニングをしている既に美しい体型を持っている女性にどのような理学療法(PT)を施しますか?

毎週4時間のトレーニングは特定の運動目的や、目標がある場合、とても理に適った方法だと思うわ。とにかく、大切なのはそうした定期的なフィットネスの習慣をしっかりと守る事! 例えば、毎週4時間のジムトレーニングの他に、車での移動はできるだけ避けて、歩いたり、バイクに乗って体を動かす。そしてヨガなどで瞑想の機会をつくる。

さらに、ここが何よりも大切なポイントなのだけれど、殊更トレーニングという意識を持たず、ただ自然にしっかりとした栄養を補給して体を休め、体力を補強すること! チップスばかり食べていては何も良い結果は生まれてこないし、とにかく体にしっかりとした栄養を与えることが何よりも大切だということを忘れないでほしいわ!


━━オンラインで理学療法をしてくれるのですか?

何人かのアスリートとはパーソナルトレーニングをしているわ。例えばキムはソーシャルメディアを通して私のトレーニングの様子を紹介しているので、皆さんはよく知っていると思うけれど、基本的にはクライアントの情報は公開しないことにしているの。何故なら、彼らとは単なる“クライアント”という意識で接してはいないから!

それから自分のウェブを通してオンラインコーチングもしているわ。それに関しては、スーパートレーナーでもある私の主人、@vikstrongが運営を手伝ってくれていて、たとえ遠くに離れていても、ダイアル一つでアスリートたちのトレーニングや栄養管理ができるようになっているのよ。

━━あなたのオンラインプログラムはどのようにして見つけるのですか? そして、主にどのような人たち向けに用意されているのですか?

実に簡単で、私の8週間の体づくりプログラム(8 Week Body Sculptor program)は、私のウェブサイトfitgurlmel.comにあります! デジタル・プロダクトなので、あなたのスマートフォンやタブレット、コンピューターなどに保存する事ができるの。基本的には“バイセップカール(二頭筋運動)”が何かを知っている、リフト運動を経験したことがある人たちを対象にプログラムを組んでいるのだけれど、特にプロではなくても、誰でもフォロー出来るようになっているわ。もし、やり方が分からなくなったらグーグル(Google)で“bicep curl”を検索して確認すればよいだけ! 私のこのプログラムは男女を問わず、沢山の人たちが利用していて、素晴らしい結果を出しているのよ!

そして、完全に持続可能なプログラムなので、繰り返して使用する事ができるの。だから、私のように食制限なしに好きなだけ食べることができるという訳! 私は文字通り自分のオリジナルレシピ、ワークアウトのやり方を紹介しているので、肩書や住んでいる場所に関わらず、私のプログラムを取得した人たちは皆、恩恵を被ることができるはずよ!

まずは、私のプログラムを2回繰り返して実施することをお勧めしたいわ! そうすれば肉体的にも目覚めて、より健康的な体を手に入れることが出来るはず! とにかく、素晴らしい結果を手に入れること間違いなしよ!


━━ダイエットに関して言えば、百人百様でそれぞれ異なった栄養素の組み合わせがあると思いますが、あなたのインスタグラムを見ていると、より良い結果を出すためには体に合った栄養摂取が必要と強調していますよね。その点について何が大切なのかを少し教えていただけますか?

別にそれほど難しいことを言っている訳ではないの。もし厳しい体重目標や脂肪コントロールがあるのなら、それは確かに複雑な管理が必要になるかも知れないけれど、ただ単に、丈夫でセクシーに引き締まった体型を手に入れたいと思っているのなら、第一に、自分の体に必要な栄養素を与えてあげることが一番大切!

それには、ポテトチップス、ピザ、アルコール、ファーストフード、プロテインバー、クッキーのような、いわゆる“加工食品”の常食は避けることが必要だということを肝に銘じて欲しいの! いつも私が言っているように、ちょっとでも迷いが出てきたら、3日間無料ガイド(3 day free guide)を参考にして、そこからまた始めてみて!

OKJ.Melissa Alcantara.2.2.jpg


━━炭水化物を摂取しても良いのかどうか? これは悩める女性にとっては永遠のテーマだと思いますが、その点について何か正しい見解があれば、伝授していただけますか?

確かに、巷では“炭水化物”のことについて色々と間違えた情報が流れているようだけれど、これだけは言っておくわ!“健康的な炭水化物”は絶対に必要なの! 私たちの体は元々炭水化物からエネルギーを摂取するように出来ていて、でも例えばキヌアから摂る炭水化物とドーナツから摂る炭水化物では、その効果に雲泥の差があることを分かる必要があると思うわ。一般的に、私たちは一日平均、約40%のプロテイン、40%の炭水化物、そして残りの20%は健康的な脂肪栄養素が必要と言われているの。

そして、これは誰にも言えることで、炭水化物を摂取することは体にとって殆ど必然性に近いものだと考えてほしいわ。もう一度繰り返して言わせてね。つまり、健康的な炭水化物は不必要な脂肪を燃焼させるという役目を果たすけれど、加工製品から摂取する炭水化物はその役目すら果たすことはできないという訳!


━━時には“あまり健康的ではない”物を口にして、ちょっと自分を甘やかせても良いと思いますか? 例えば“タコス”を食べ過ぎてしまった時、それがあなた本人ではなく、他の人がそうした場合などでは、どのようなアドバイスをなさいますか?

私自身“ファーストフード”は大好きよ! だって、今の世の中、周りを見渡せば、甘い物、脂肪分の高い物など、他の美味しい味付けの食べ物でいっぱい! そして、その誘惑に負けないということは殆ど無理に等しいと思うわ。だから時々はファーストフードを楽しんで、その分何らかの見返りを手にすること! 私の場合は“評判のレストランで美味しいディナーと大好きなケーキのデザートを楽しむこと”で、そういう機会を10日に1回はつくることにしているの。

勿論、これを毎日繰り返したり、ハードな仕事の後にちょっと1~2杯のアルコール習慣はダメ! 言い訳は色々あると思うけれど、まずは自分自身でゴールを定めた上で、それに合わせて、筋肉、体力の強化を図るようにしてほしいわ。


━━“ボディーへの自信”は好むと好まざると、多くの女性にとって常に大きな問題だと思いますが、そうした状況にある女性たちへのあなたのアドバイスは? その点について、何か適当な体験談があれば、ちょっとお話ししていただけますか?

まずは、自分を中心に考えて、他の人たちと比較するのはやめること! そのためには、まずゴールを定めて、目標に向かって実行する事が大切だと思うわ。
トレーニングで目標のボディーを手に入れることも含めて、本当の自信は“努力の結果から大きな成果を獲得する”ところから生まれてくるはずよ。最初に筋肉をコントロールして、それから心をコントロールするようにしてみて!
食生活の改善をしたり、アルコールの飲み過ぎなどから自分を解き放つことは、そう容易いことではないけれど、だからこそ、それを自分が達成した時に自信が生まれてくるのではないかしら? さらに、本当の自信は“恐れの中でも必要性を信じて、何度も何度も最後まで挑戦して、マスターすること”から生まれてくると、私は信じているの。
きっと、意外に短期間に自分のジレンマから解放されて、完全な自信を手にすることができると思うわ。


━━どのようにして前向きな思考を保つようにしているのですか?

自分自身の経験から、モチベーションは“やる気の原動力”だということを学んだわ。そして、何を達成するにもこの“モチベーション”は至る所で必要なものだと思うの。
さらに言うと、フィットネスを自分の生活の習慣に取り入れて実行すること! それを“できたらやる”というオプションで選択できるものではなく、毎日必要事項として自分に課して継続すること。オプションにすると“言い訳”が効いてしまうから!
一度ジム通いをすると決めたら、何があっても休むことなく毎日通い続ける。私自身、自分で自分に義務を課して、それを遂行することで強靭な精神力が養われたと思うわ。


━━フィットネスを通して、例えばキム・カーダシアンのようなセレブリティーの目標達成の手助けをしている訳ですが、彼女は最初どのような形であなたに依頼してきたのですか?

ある日、明け方の4時くらいに私のインスタグラムを見て、自分の“変容”へのイメージが湧いてきたようで、何が何でも私に連絡しなければと思ったらしいわ。彼女は強靭で健康なボディーを望んでいて、すぐにでもハードなトレーニングをする準備ができていたの。
3日後にはニューヨークの彼女のアパートで会って、色々と話しをする内に瞬く間に意気投合してしまったわ。
その一ヶ月後にロサンゼルスに移ってトレーニングすることを提案したのだけれど、彼女の“私と一緒にトレーニングを続けたい”という気持ちとが一致して、二人で一緒にフィットネスヒストリーを作ったというのが大体のいきさつなの。それ以来、キムは私の親友で、毎日お互いに切磋琢磨し合って頑張っているわ!

Interview by Emma Radford/OK International
Images courtesy © Melissa Alcantara
"Melissa Alcantara" https://www.instagram.com/fitgurlmel/
"Gymshark" http://gym.sh/Shop-FitGurlMel
"fitgurlmel.com" https://fitgurlmel.com/products/fitgurlmel-8-week-body-sculptor

OK! INTERVIEW☆体を鍛えたい方必見! 注目のスーパートレーナー、メリッサ・アルカンタラ-Vol.3へ続く・・・。
CATEGORYから記事を読む