face book twitter
close
open












OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

OK! INTERVIEW☆ヘレナ・クリステンセン:情熱について、個性について、自信について(後編)
モデルとしてのキャリアと同様に、写真家としても確固たる地位を築いている、ヘレナ。

limited 2018.04.13

OKJ.Helena Christensen.2.1_0.jpg

モデルとしてのキャリアと同様に、写真家としても確固たる地位を築いている、ヘレナ・クリステンセン(Helena Christensen)。

━━まだ行ったことがない所で行ってみたい所はどちらですか?

私は、まだベトナムを訪れたことがありません。ベトナムに行ったらボートや列車に乗ってみたいですし、歩き回ってみたいです。あなたがある場所を歩き回っている時が、あなたが本当にそこを発見した時であり、また地元の人と話をして、コミュニティーと一体化した時です。私が誰かと知り合いになって、彼らの家に招かれたとしたら、それは私にとって究極の状況です。なぜなら、あなたとは全く違った人生を送っている人の暮らしが実際にどのようなものかを見ることが出来るからです。


━━一番良い自撮り写真を撮るコツを教えて下さい。

私にとっては、それが自撮り写真であれ、誰か他の人をまたは物を撮影するのであれ、素晴らしい写真を撮る上で、光が何よりも最も大切な要素です。完全な光である必要はありません。私にとっては、少ない光の方がより興味深い挑戦になりますし、より美しいポートレート写真を撮ることが出来ます。その方が被写体の本質をより捉えるからです。それにより人物を際立たせます。光が弱いと何かが違うのです。良い自撮り写真を撮るコツですが、手を上げて動かして、光がどのように変化するかを見ることです。
あなたの手がどのように見えるかは、そのままあなたの肌や顔が写真の中でどのように見えるかに直結します。携帯電話を持ち上げて、一番良い光が見つかるまで動かして下さい。

OKJ.Helena Christensen.2.2_0.jpg


━━光以外で写真を撮る時に人々が考慮しなければならない別の要素がありますか?

私は構図にこだわっています。私はいつも写真の中に線を見ますので、そこでどのようなことが起きていても、私が写真を撮っているときに、私が非常に執着している細部についての何かがあります。構図についてですが、私は被写体の背景にあるものを考慮して、被写体の位置を決めます。被写体の後ろにある近くのものはどんなものでも活用して下さい。


━━これまでに一緒に働いた写真家の中で、現在あなたに影響を与えていらっしゃる方を教えて下さい。

私は、ロバート・スリング(Robert Sring)、アーヴィング・ペン(Irving Penn)、ダイアン・ハーパーズ(Dian Harpers)、サラ・ムーン(Sarah Moon)、ロジャー・バレン(Roger Ballen)といった古いスタイルのカメラマンの作品に非常に魅了されています。ロジャー・バレンの作品は、あたかも写真の中に物を置いているように見えます。アーヴィング・ペンの作品は、私に写真の明暗の度合いについて教えてくれました。
決まりごとはありません。私の周りの全てのものがある意味写真の対象物です。私は自分の目で物事をフレーム化する傾向があります。細部にズームインするのです。レンズを通して物事を見れば、人生に於いてより多くの物を発見出来ると思います。日常生活の中でただ通りすぎる物の細部に注目するようになります。レンズを通して見ると無口になり、物静かになります。

OKJ.Helena Christensen.2.3_0.jpg


━━あなたが好きな象徴的かつ美しい男性または女性の写真は何ですか?

私はマリリン・モンロー(Marilyn Monroe)の写真が全部好きです。彼女は、いつみてもとても素敵で、元気に満ち溢れ、と同時に哀愁を感じさせます。私はまた、フリーダ・カーロ(Frida Kahlo)、ジーン・セバーグ (Jean Seberg)、スティーブ・マックイーン(Steve McQueen)、ジェームズ・ディーン(James Dean)、ウィレム・デ・クーニング(Willem de Koening)、ピカソ(Picasso)の写真も大好きです。その他にも沢山の個人とアーティストの写真が好きです。それらの写真には独特な光が当たっていて、それが別のレベルに引き上げています。


━━別のカメラマンに撮影されたあなたの写真の中で、一番好きな写真はどれですか? その理由もお答え下さい。

それはとても難しい質問です。幸運な事に私はこれまで大変多くの伝説的なカメラマンと一緒に仕事をしてきたからです。私は、沢山の写真に大変誇りを持っています。それは、私が被写体だからというだけでなく、様々なカメラマンが、私の内面を捉えてきたからです。その中でも私が好きなカメラマンは、ハーブ・リッツ(Herb Ritts)、ピーター・リンドバーグ(Peter Lindbergh)、アーヴィング・ペン(Irving Penn)などです。

OKJ.Helena Christensen.2.4_0.jpg


━━今やインスタグラム(Instagram)の新しい世代の時代です。そこでは誰でもカメラマンになる事が出来ます。あなたにとって彼らは脅威ですか? もしくは彼らに助言するとしたら、どのようなことですか?

いいえ。私は彼らを恐れてはいません。写真撮影というのは、非常に個人的な体験であって、誰もが物事を異なって見ているという事です。10人が同じ被写体の前に立っているとします。彼らは全く違った写真を撮ります。ですから競争の問題では全くありません。自分自身の個性的なスタイルを見つけ出し、そのスタイルを保ち続けながら仕事をする事です。それがあなたに違った感覚や強みを与えてくれます。


━━写真以外にあなたが情熱を傾けているものはございますか? それらはあなたの生活にどのように調和していますか?

私は水に執着しています。私は水を見ると飛び込みたくなります。私は自然愛好家です。田舎をドライブしている時は、何度も車を停めて、その土地に走って行き、足の下の大地を感じ、それに触り、臭いを嗅ぎます。私は、本と映画と食べ物が大好きです。特にその三つを同時に楽しむのが好きです。

OKJ.Helena Christensen.2.5_0.jpg


━━あなたのスタイルをどのように表現なさいますか?

それを説明する最も良い方法は、特定のスタイルが全く無いという事です。私のスタイルは、実際にはスタイルを持っていませんでしたが、直感的に私のやり方を感じています。私は色を愛し、パターンを愛し、混ぜ合わせを愛していますが、何かが調和しない時が最も心地よく感じます。何かが一緒に働いていないように見えるとき、それが本当に上手くいくと思うときです。
私はまた歴史が大好きです。過去のものは何でも好きです。それは、私の家と服に間違いなく反映されています。私はヴィンテージ物が大好きで、アンティークも好きです。私は、長い間存在していた歴史と精神を持った物を見つけるのが大好きです。それはあなたが過去から伝わった贈り物を与えられているようなものです。それは誰かが多くの努力と愛で創造したもので、それを持っている事に誇りを持っています。


━━あなたを三つの言葉で説明するとしたらどのような言葉を思い浮かべますか?

好奇心が強く(curious)、特異な(peculiar)、そしておそらく哀(melancholic)でしょうか。


━━写真を撮る最後のチャンス、最後の一枚、それは何ですか?

私は、それが私が98歳以上であることを願っています。
それが今でしたら、愛犬と一緒の私の息子の写真です。


Feature by Emma Radford / OK! International
With thanks to Helena and Huawei
Images © Alex Lambrechts


END.
CATEGORYから記事を読む