face book twitter
close
open




OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

OK! INTERVIEW☆キャリー・マリガン: “妊娠している事が物語の一部になりました”(前編)
妊娠中に映画からテレビの世界に戻ったキャリー・マリガンが、イギリスの新番組『コラテラル』の撮影の様子と彼女の妊娠がどのようにこのドラマを変えたのかを語る。

limited 2018.03.02

OKJ.Carey Mulligan.1.1.jpg
BBC Twoの新番組『コラテラル』で殺害事件を捜査する、主人公キップ・グラスピー刑事を演じるキャリー・マリガン。


キャリー・マリガン(Carey Mulligan)は、元々イギリスのテレビドラマに出演した事で有名になり、その後ハリウッドに挑戦して、『華麗なるギャツビー』(原題:The Great Gatsby: 2013年)、『未来を花束にして』(原題:Suffragette: 2015年) といった作品で名声を確立したが、この度、イギリスのテレビチャンネル、BBC Twoの新番組『コラテラル』(Collateral)(2018年3月9日配信)に出演する事で、彼女のルーツに戻って来た。彼女は、このドラマで元棒高跳び選手で、ピザ配達人の殺害事件を捜査するキップ・グラスピー(Kip Glaspie)という刑事を演じている。

キップは、妊娠中という設定だが、この事は、キャリーもドラマの撮影中に第二子の出産を控えていた事と偶然では無い。脚本家のデヴィッド・ヘアー(David Hare )は、彼女の妊娠を、デヴィッドが「ホワイダニット」(whydunnit: Why done it?の略)と定義する犯罪ドラマに盛り込んだ。
キャリーは冗談で、「撮影期間が私の妊娠期間です。」と述べている。

キャリー(32歳)と彼女の夫で、英・ロンドン出身の4人組フォークロックバンド、マムフォード・アンド・サンズ(Mumford & Sons)の中心メンバー、マーカス・マムフォード(Marcus Mumford: 30歳)は、昨年の8月に新しい家族を迎えたが、子供の名前と性別を未だ明らかにしていない。二人には、二歳の娘のイヴリン(Evelyn)がいる。

二人は、子供の頃の文通相手で、その後連絡が途絶えたが、大人になって復活して、2012年に結婚した。彼らのロマンスは、まるでおとぎ話の様だが、二人は彼らの私生活が注目される事を望んでいない。 キャリーは、「出来るだけ、私の事に関して知られないで欲しいと、いつも思っています。マーカスだけが私のもので、完全に遠ざける事が出来るので、出来るだけそうしようとしています。」と話した。

OKJ.Carey Mulligan.1.2.jpg


キャリーは、妊娠中の仕事の事、新しい役柄への挑戦、何故ハリウッド映画ではなくて、テレビドラマに女性にとって良い役が見つかるのか、等について語った。

━━あなたの妊娠がどのようにして、脚本に反映される事になったのですか?

デヴィッドは、最初に私の妊娠を知った内の一人でした。何故ならこのドラマの脚本を受け取った時、私は妊娠5週間目だったからです。従って妊娠を物語に織り込まざるを得ませんでした。
『おやまあ』とか『今、お腹の子が蹴った』といった台詞が出てこない事が気に入っていました。妊娠の演技は許されませんでした。デヴィッドとSJ (SJ・クラークソン監督(SJ Clarkson))は、私が泣く事も許しませんでしたが、それは私にとって一つの啓示でした。何故なら私はいつも泣いているからです。このドラマの主人公は、働く女性であり、そうした事を超越しているのです。


━━この脚本の何処に魅力を感じたのですか?

私は、ずっと今を描いている作品に出演してみたいと思っていました。同じ事を繰り返したくはなかったのです。私は、これまで過去の一時期を描いた作品に沢山出演してきましたが、いずれの作品も、その時々の“今”について語りたいのだと思っていました。でもそれは、現在の今ではありませんでした。ですから、私は、何か現代のものをやってみたかったのです。この作品の主人公の女性は、専門職に従事していて、でも雑用係ではなくて、リアルな背景を持っていて、主導権を握っているところに魅力を感じました。

『コラテラル』は、BBC TWOにてイギリス時間の2018年3月9日配信。

Interview © Katie Langford-Foster / OK! Magazine
Photos © Toby Hancock / N&S Syndication


後編へ続く・・・。
CATEGORYから記事を読む