face book twitter
close
open








OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

OK! INTERVIEW☆今人気急上昇中のファッション・デザイナー、オリア・トザリナ(前編)
OK! はハリウッド・セレブリティーだけではなく、世界で活躍する陰の立役者にも焦点を当て、今ハリウッドA-Listセレブリティーの間で人気急上昇中のファッション・ブランド立役者にインタビュー。

limited 2018.03.16

OKJ.Ollia Tzarina.1.1.jpg
今人気急上昇中のファッション・デザイナー、オリア・トザリナが「新しくセレブリティーご用達デザイナーと認められる事になった経緯」、「今を時めくファッショニスタの要求をどのようにこなしているのか」等々について現在の心境を明かす。


オリア・トザリナって誰? と聞いても、「さあ、知らないわ」と答える人が殆どに違いない!

でもイタリアの富豪、ジャンルカ・バッキ(Gianluca Vacchi)のインタビュー((前編)(後編))が好きなOK! 読者だったらきっとオリア・トザリナの「ファッションネタ」もお気に入りになるはず!
そこで、OK! はハリウッド・セレブリティーだけではなく、世界で活躍する陰の立役者にも焦点を当ててみます!

今人気急上昇中のファッション・デザイナー、オリア・トザリナ(Ollia Tzarina)。
OK! インターナショナル・チームは、今ハリウッドA-Listセレブリティーの間で人気急上昇中のファッション・ブランド立役者に会ってインタビューをする事にした。
ある寒く、暗い天気模様の月曜日の夕暮れ、待ち合わせ場所に指定された、著名なホテル ベルグレイヴィア(Belgravia)の奥にある静かなバーに姿を現したオリア! 彼女は、ロンドン郊外にある、この街を拠点に現在デザイナーとしての活動を続けている。

毎日超多忙なスケジュールに追われていると言う証のようにホテルに入るや否や、私達はオリアから「今日一日まだ何も口にしていないの!」と言うテキスト・メッセージを受け取る。
彼女が姿を現した途端“どこか腹ごしらえをする所に行かなければ”と言う思いが先にたって、私達は小洒落たホテルを後にし、少し離れた街角にある気軽なデリ・レストランに落ち着く事にした。

そして、美しく、控えめな29歳になる、このファッション起業家は「新しくセレブリティーご用達デザイナーと認められる事になった経緯」、「今を時めくファッショニスタの要求をどのようにこなしているのか」等々について現在の心境を明かしてくれた。

OKJ.Ollia Tzarina.1.2.jpg


ちなみに、毛皮やフェイク・ファーをあしらったトザリナ・バイ・オリア(Tzarina by Ollia)ラインをお気に入りのA-Listセレブリティー達の名を一部挙げてみると、カーダシアン姉妹(Kardashians)やビヨンセ(Beyoncé)をはじめ、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)、ジェニファー・ロペス(Jennifer Lopez)、カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)、ソフィア・リッチー(Sofia Richie)と、錚々たる顔ぶれ!

「実は、リアーナ(Rihanna)の為に作ったライムグリーン・ドレスをビヨンセが欲しいと言って持って行ってしまったのよ。」と笑いながら語るオリアだが、彼女のファッションを一目見ただけで、あまりにかわいらしくて、きっとあなたも手に入れたくなるはず!

ギリシャ人の父とロシア人の母の間に生まれ、ロンドンのファッションスクールで学んだオリアは、ヴォーグ(Vogue)誌やタトラー(Tatler)誌でインターンとして勤務する傍らファッション業界で経験を積み、自身のニューライン、トザリナ・バイ・オリアを世界に向けて発信した事をきっかけに急速に花開いたデザイナー! 様々な色調を組み合わせて染め上げられた毛皮やフェイク・ファー・コートは、ただ美しいだけではなく、その品質にも定評がある。

オリアが思い描くファッション・コンセプトは、“どこを探しても自身が頭の中で思い描くカラーコンビネーションのコートが見つからず、仕方なく自分で作った”事から、殆ど偶然に生まれてきたと言う。そして出来上がった作品写真集がインスタグラムを通して披露された結果、彼女の作品は世界中から反響を呼ぶ事に!

オリアのファン第一号と呼ばれるカイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)をはじめ、オリア・ファッションは、現在一般消費者の間でも注目の的だと言う。
それから一年半後、セレブリティーや著名人顧客を急速に増やし、国際的なニーズに応える迄に成長したオリアのブランド! そこで、今回は今をときめくファッション・デザイナーの興味深い裏話を聞いてみる事にする。

OKJ.Ollia Tzarina.1.3.jpg


━━オリアの一日について教えて頂けますか?

とにかく、今は超多忙なスケジュールに追われているわ。まず7時に起床した後、午前中いっぱいは引っ切り無しに掛かってくる電話の対応に明け暮れると言う毎日なの。時々は一日22時間働くような事もあるのよ! (ちなみに、オリアは現在ロサンゼルス、ロンドン、ドバイ、ミラノにあるショールームを行き来して仕事をしていると言う。)


━━リアル・ライフ「Ollia」と言うテレビ番組が始まると言う噂を聞いていますが、その点については如何ですか?

噂では無くて本当の話で、既に撮影も撮り終えているのよ。リアリティー番組への誘いは毎日のようにくるけれど、今の所は全てお断りしているの。でも、今回はオランダの会社からの依頼で、彼らの番組趣旨に共感を持った事から、安心して出演を決めたと言う訳なの。皆で出来上がりを楽しみにしている所よ!


━━世界中に認められるデザイナーになって、様々な変化があるかと思いますが、その対応についてお話して頂けますか?

最近は、有名になってから急に近づいて来る人達も沢山いて、正直言って誰が本当の友達なのか分からなくなってしまう事も度々あるわ。でも、今は昔と違って本当に友達になるべき人なのかどうか、その見極めにとても気をつけて色々な人達と接するようなったと思うわ。


━━毛皮の事に関して一部の社会活動家や一般の人達から非難されたりする事がありますか?

時々SNS等を通して脅迫めいたメッセージを受け取ったりする事があるけれど、そういう時は“一体どういう人が送ってきたのかな?”と興味深い思いで送り主を確認したりしているわ。でも、そういう人達も革靴を履いたり、革のバッグやベルトを身に着けていたりして、それは結局毛皮を身に着けると言う事と同じ行為だと思うの。ベジタリアンで、皮革製品や動物の毛皮製品を着る事に反対な人達もいる一方で、肉を食べたり、毛皮や皮革製品を身に着けている人達も沢山いる訳で、それもこれも結局は自然な経済活動の一環だと思うのよ。それに殆どのハイエンド・デザイナー(高級ブランド・デザイナー)達は別に戸惑う事なく、毛皮素材のファッションを披露していると思わない?


The exclusive interview © Emma Radford / OK! International
Photos © Doronin


後編へ続く・・・。
CATEGORYから記事を読む