face book twitter
close
open

OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

OK! INTERVIEW☆元ザ・サタデイズのフランキー・ブリッジ
OK! インタビューの中で二児の母でもある、元ザ・サタデイズのフランキーに語る“元バンド・メイトのジャングル探検”、“自身の美容について” 等々。

limited 2018.02.01

OKJ.Frankie Bridge.1.1.jpg
“元バンド・メイトのジャングル探検”、“自身の美容について” 等々、OK! インタビューで語る二児の母でもある、元ザ・サタデイズのフランキー・ブリッジ。


スーパーマーケットのジョージ・アット・アスダ(George at Asda)と共に、自身がプロモートする、ビタミンE配合美容商品の共同企画を立てていると言う、フランキー・ブリッジ(Frankie Bridge)は、その商品について「スーパーマーケットでも気軽に手に入れる事が出来る所が最高なの!」と語ってくれた。

でも、どうやらフランキー(28歳)の頭にあるのはパーティー・シーンだけでは無いようで、モリー・キング(Mollie King)の英国TV番組「ストリクトリー・カム・ダンシング(Strictly Come Dancing)」から、ヴァネッサ・ホワイト(Vanessa White)の英国TVシリーズ「アイム・ア・セレブリティー... ゲット・ミー・アウト・オブ・ヒア!(I’m A Celebrity – Get Me Out Of Here!)」に至る迄、ここ最近は、ザ・サタデイズ(The Saturdays:イギリスの5人組のガールズ・グループ)元バンド・メイトが出演している人気テレビ番組に釘付けだと言う。

そこで今回は、パーカー(Parker:3歳)とカーター(Carter:2歳)の二児の母、フランキーに“美を保つ大変さ”、“ヴァネッサのジャングル探検”などのついて語ってもらう事にする。

━━ジョージ・アット・アスダとの共同企画について少しお話しして頂けますか?

ハイストリート(高級ショップ)からスーパーマーケットまで、誰もが簡単に手に入れる事が出来て、一番高価な商品でもわずか£6(約920円)と言うのは本当に素晴らしいと思うわ。だって高すぎる化粧品を買う必要はないと思うの。勿論、全ての商品がお薦めだけれど、特に私はブロンズ・ルックが気に入っていて、色々な使い方で遊べるのが最高よ! バッグの中にも全てのセットがコンパクトに収まるし、とにかくローズ・ゴールドとマット・ブラックの組み合わせのセンスの良さがなんとも言えないのよ!


━━今でも美容に関してはあまり冒険しないと言う傾向があるのでしょうか?

そうね、普段はあまり冒険をしないタイプかもしれないわね。でもつい最近髪を染めたら変身の言い訳が出来てしまったようなのよ。ヘアードレッサーは新しいヘアースタイルを見たら、私が嫌がるのではないかと思っていたらしいけれど、逆に「やってみたいわ!」と言う返事にびっくりしたようよ! でも、結局は彼女もノッてきて「そうそう、どんどんやってみましょうよ!」と嬉しそうにしていたわ。


━━最近特に変えた“美容方法”について少しお話しして頂けますか?

どちらかと言うと私の毎日の手入れは至って簡単で、フェイシャルに時間や手間暇を掛けたりする事は殆どないわね。子供達が生まれる前は日中必ずメイクをしていたけれど、今は子供達と走り回って遊んだりする時は出来るだけノーメイクを心掛けるようにしているの。勿論、夜はしっかりとメイクをしてお出かけするわよ!

OKJ.Frankie Bridge.2.0.jpg
現地時間2012年11月14日。ロンドンで開催した、映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2』(原題:The Twilight Saga: Breaking Dawn – Part 2)のプレミア試写会のレッドカーペットに登場した、元ザ・サタデイズの(写真左から)モリー・キング、ヴァネッサ・ホワイト、そして、フランキー。


━━いつもきれいな素肌を保っていると思いますか?

これまではあまりお肌の悩みを感じた事は無かったけれど、でも28歳になると少し気になる所が出てきて、“なんで今からなの?”なんて思ったりしている訳! よく“22歳はお肌の曲がり角”と言われるけれど、結局悩みがある部分をメイクでカバーしていると益々肌の状態が悪化していくと言う悪循環が生まれて来るのよね。


━━過去数年間を振り返ってみて、一番大きな“美容への後悔”があるとしたら、何でしょうか?

あら、かつての姿をグーグル検索してみると“とんでもなく厚化粧の私の写真”が出て来るはずよ! あの頃ステージの上ではいつもマスクを被ったようなメイクだったから! 実はツアー巡業中にそのままのメイクで家に帰った時、ステージメイクの私を初めて見たウェイン(ウェイン・ブリッジ(Wayne Bridge:現在のご主人でサッカー選手)が「わあ、その顔一体どうしちゃったの?」と言って驚いていた事を今でも覚えているわ。


━━どのようにして体型をキープしているのでしょうか?

それが、今度の月曜日にここ数ヶ月以来、はじめてジムに行くことになっているの。正直言って、ジム通いはあまり好きな方ではないけれど、今は二人子供達を保育園に送って、それからすぐにジムに行くようにしているわ。食事に関してはウェインも私もあまりお料理が好きと言う訳ではないので、特に凝ったものを作るというような事はあまりなくて、冷蔵庫やフリーザーにある物を食べると言った感じなの! 勿論、健康にはいつも気を遣っているつもりだけれど、でも日曜日になると大きなロースト・アンド・チーズ・サンドイッチをペロッと平らげてしまったりするのよね!


━━今年の「ストリクトリー・カム・ダンシング」をご覧になってどのように感じていますか?

いつも難しそうと思っていたけれど、でも出来ればその場所に行ってダンスに挑戦したいと思うし、何よりもあの刺激的な感覚を恋しいと思ったりする事があるのよ。今年はモリーがブラックプールダンスフェスティバル(Blackpool Dance Festival:イギリスのブラックプールで開催される世界でもっとも有名な社交ダンスの競技会)に行ける事になったし、あんなに大きな大会に出場出来るなんて、本当に素晴らしい事だと思うわ!


━━「アイム・ア・セレブリティー... ゲット・ミー・アウト・オブ・ヒア!」もご覧になったりするのでしょうか?

ヴァネッサがあんなに沢山の異なったタイプの人達と一緒にいるなんて、それを見ているだけでもちょっと不思議で不安な気持ちになるの。実はウェインもあの番組に出た事があって、彼の場合はとても素晴らしいグループと一緒で、楽しい経験をしたと言っているわ。でもあんなに沢山の人達がいると、どのグループに入るのか分からない分、ちょっと不安よね?


━━ヴァネッサは、厳しいジャングル体験をどのように乗り切ると思いますか?

ネバネバしたプールに入れられたり、蜘蛛のような昆虫を食べさせられたりしたら、当然張り裂けるような悲鳴を上げたりするに違いないわ! でも、彼女の事だからきっと何とか困難を乗り越えて、最後までやり抜くと思うわよ。それどころか、きっと大いに冒険を楽しむに違いないわ!


━━最近「ハッピー・マム・ハッピー・べイビー(Happy Mum Happy Baby)」の著者ジョバンナ・フレッチャー(Giovanna Fletcher)とポッドキャスト(podcast)で繋がっていると伺っていますが。

とても気さくで話しやすい人で、お茶を飲みながら長い時間話をしていても少しも飽きたりしないの。とにかくポッドキャストは素晴らしいツールだと思うし、これがあったらおしゃべり三昧と言った感じになる事は間違いなしよ!


Interview © Rosie Underwood / OK! Magazine
Pictures © Toby Hancock/ N&S Syndication


END.
CATEGORYから記事を読む