face book twitter
close
open




OK!J 限定記事
OK!J 限定記事

前の記事
次の記事

OK! INTERVIEW☆ジュリア・ロバーツ: 50歳になるのを今から楽しみにしているわ!(前編)
“歳を重なる年月”、“家族の大切さ”、“美への観念”、“今に至るキャリア”等々、ありのままに自身の想いを語る。

limited 2017.10.19

OKJ.Julia Roberts.1.1.jpg
2017年10月28日に記念すべき50歳の誕生日を迎えるジュリア・ロバーツが“歳を重なる年月”、“家族の大切さ”、“美への観念”、“今に至るキャリア”等々、ありのままに自身の想いを語る。


近く50歳を迎えるに当たり、“歳を重なる年月”、“家族の大切さ”、“母親としての子供への想い”、“オスカー受賞のエピソード”、“ダイエット”、“美への観念”、“今に至るキャリア”等々、ありのままに自身の想いを語るハリウッドスター、ジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)!

『プリティ・ウーマン』(原題:Pretty Woman)(1990年)、『ノッティングヒルの恋人』(原題:Notting Hill)(1999年)で一躍ハリウッドのスターダムへ駆け上がり、今年初めに発行された『ピープル』誌(People Magazine)から栄誉ある5回目の「World’s Most Beautiful Woman(世界で最も美しい女性)」を受賞したジュリア・ロバーツが10月28日に記念すべき50歳の誕生日を迎える。

そのジュリアは、ごく最近イタリアで開催されたプレス・イベントで自身の心境を次のように語っている。「陳腐な決まり文句に聞こえるかもしれないけれど、不思議な事に自分が50歳に近づけば近づくほど、年齢は単なる数字に過ぎないと言う実感が益々湧いてくるの。」更に栄誉ある受賞について聞いてみると「勿論、とても光栄な事だと思っているけれど、でもこれが私の絶頂期と言う意識は全くなくて、今はこれから先まだまだ続く長い人生の道のりの途中にいるとしか思っていないわ!」とトレードマークの美しい笑みを満面にたたえて語ってくれた。

2001年には『エリン・ブロコビッチ』(原題:Erin Brockovich)でオスカー受賞(アカデミー主演女優賞)を果たし、1989年の『マグノリアの花たち』(原題:Steel Magnolias)、1990年の『プリティ・ウーマン』、2013年の『8月の家族たち』(原題:August: Osage County)では共にアカデミー受賞候補に名を連ねている。

2000年に制作された『ザ・メキシカン』(原題: The Mexican)の撮影現場で知り合った、映画カメラマンの夫、ダニエル・モダー(Daniel Moder)と結婚し、その彼との間に授かった3人の子供達(双子のヘイゼル(Hazel)とフィン(Phinnaeus)(12歳)とヘンリー・ダニエル(Henry Daniel)(10歳)と共にマリブで家族水入らずの穏やかで幸せな生活を送っている。

このインタビューでは、近く50歳を迎えるに当たり、“歳を重ねていく事”、“家族の大切さ”、“母親としての子供への想い”、“オスカー受賞のエピソード”、“ダイエット”、“美への観念”、“今に至る迄の自身のキャリア”等々について、ハリウッドが誇るスター、ジュリア・ロバーツに現在のありのままの心境について語ってもらう事にする。

━━50歳の記念すべき誕生日を迎えるに当たり、どのように感じていらっしゃいますか?

いずれ50歳は、誰にも訪れる節目の年だし、今はその日がくるのをワクワクする気持ちで待っているところよ! 私自身、今の自分の生活に十分満足しているし、陳腐な決まり文句のように聞こえるかも知れないけれど、どちらにしても、私にとっては単なる数字の積み重ねと言った感じなの。でも、いよいよ、私にも陳腐な50歳が目の前に近づいてきていると言う訳ね!

OKJ.Julia Roberts.1.2.jpg


━━5回目の「World’s Most Beautiful Woman」を受賞した事に関する感想を聞かせて頂けますか?

最初にこの賞に選ばれた時の『ピープル』誌を見た事があるかしら? 自分で言うのもおかしな話だけれど、子猫か子犬っぽい顔立ちの自分の顔が表紙を飾っていて、何故か“美しい”と言うより“キュート”と言った感じだったのを覚えているわ(笑)。勿論、賞の事は光栄に思っているけれど、賞のタイトルからして自分でも何と表現してよいのか分からない、ちょっと複雑な心境だわ! だって、正直言って鏡を見ると今でも寝起きの顔は少しも変わっていないんですもの! でもいざ仕事となると、38人と言う大勢のヘアーやメイクの専門スタッフが駆けつけてくれて、今あなたがここでご覧になっている“ジュリア”に作り替えてくれると言う訳なの! だから、スタッフの皆には心から感謝しているわ。


━━“歳を重ねる事”についてのご自身の想いについては如何でしょうか?

歳を重ねて生きていると、その場その場で起きる全ての出来事に感謝と喜びを感じる事が出来るようになるの!


━━ご自身の“美に対する観念”についてお聞かせ頂けますか?

とにかくランコム(Lancome)の製品をたっぷり使っていて、どうやらそれが効いているようよ!


━━“ダイエット”については、どのようにお考えですか?

必要以上に“食べ物”や“年齢”の事に不安を抱えて神経質にならなければいけない、この業界のカルチャーについて、いつも残念だと感じているの。だって目の前にあるおいしそうな食べ物や、ダイエットに拘らない生活を楽しむ事の方が余程健康的だと思わない?


━━“常にフィットした体型を保つ秘訣”については如何ですか?

その質問の答えになるかどうか分からないけれど、人生には色々な出来事があって、それぞれ皆良い日も悪い日もあると思うの。確かに体型を保つ事も大切かもしれないけれど、何よりも大切な事は自分自身に優しく、労りの気持ちを持つ事だと思うわ。


━━“家族の大切さ”についてはどのようにお考えですか?

“知名度”は、夏のそよ風のように気まぐれに来たり、去ったりするけれど、家族はどんな時でも側にいて、お互いを支え合える存在だと思っているわ。


━━ハリウッドで“永遠に続く夫婦関係”を保つ秘訣についてお伺いしたいのですが。

私は、自分達の事をハリウッド業界のカップルだとは思っていないし、どちらにしても、夫婦関係の事はこの業界にいる云々とはあまり関係ない事だと思うわ。


━━“ご主人と撮影現場で一緒に働く事”については、如何ですか?

地球上で一番好きな人と仕事をするのですもの、これ以上楽しい事はないと思わない? 彼の映画に対する論理や映画観を共有する事は私にとってとても貴重で新鮮な事なの!


━━“母親としてのお子供さん達への想い”について一言語って頂けますか?

夜、子供達と一緒に8:30にでベッドに入る事も楽しいし、とにかく一年を通して週末や、クリスマス、夏休みを子供達と過ごす時間が私にとっては至福の時なの。子供達は、私の教師のような存在で、私が母親として子供達に何かを教えると言うより、むしろ彼らを通して人生の法則を学ばせてもらっているような気がするわ。子供達が物を見る視線って、とてもユニークだと思わない?

Interview © Nikki Gordon / Hotfeatures
Photos © Nathalie Bauer / N&S Syndication


後編へ続く・・・。
CATEGORYから記事を読む