face book twitter
close
open




CELEBRITY HOROSCOPE

前の記事
次の記事
10_2Catherine Duchess of Cambridge.jpg

Catherine

ケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃

1982年1月9日生まれ

2013年1月9日付OK! JAPAN掲載分

現在妊娠中のケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃は、生まれつき深い母性本能を持った人物。「蟹座」に位置する「月」が彼女の面倒見の良さをしっかりと表していて、母親になるにも、また、一国の女王となるにもふさわしい女性といえるでしょう。さらには、「蟹座」の「月」がプリンス・ウィリアム(Prince William(The Duke of Cambridge))の「蟹座」の「太陽」と共鳴したことが、2人を惹き合わせた最初のポイントとなったのです。占星術は、不思議な繋がりや相互の関わりに満ち溢れていて、「蟹座」の「太陽」は、故ダイアナ妃(Diana, Princess of Wales)のサインでもあったのです。面白いことに、キャサリン妃のソーラーチャートには、エリザベス女王(Queen Elizabeth II)のサインでもある「牡牛座」が位置し、王家の継承が続くように子供のセクターを支配しています。男の子であれ、女の子であれ、キャサリン妃の子供はいずれ国王に君臨する君主となることを約束されているのです。