@okj_webmagazine face book twitter
close
open

BLOG
レーサー鹿島 Blog

前の記事
次の記事

0.0009秒差で優勝!!

[2020.10.12]

121138357_3411660358935217_9013530474375661845_o_0.jpg


アメリカのロードスターレース「GLOBAL MX-5 CUP」で僅差ゴールの新記録が出ました!なんと、0.0009秒差!!この写真ではその差はわかりませんね。

優勝したのは22歳のルーキー、Jared Thomas選手。

120948345_3408860625881857_1567450619393122888_n.jpg


「GLOBAL MX-5 CUP」は年間タイトルを獲得すると20万ドル(約2100万円)のスカラーシップ(奨学制度)により、上位カテゴリーのレースへのステップアップが叶いますので若手ドライバーを中心に大人気です。現在、ランキングトップのMichael Carter選手は20歳、2位のRobert Noaker選手は16歳で、私がこのシリーズにフル出場していた2018年には、18歳と14歳でした(;'∀')レーサー人生かかっていますのでバトルもホットでハイレベルなシリーズです。

今年は新型コロナの影響で出場を断念せざるを得ませんでしたが、世界への架け橋を探している方にはおススメです!

昨年のポートランドラウンドの写真と一昨年の予選後の集合写真です。ウォーリー状態ですが(笑)、セカンドロー左端にいます。

レーサー鹿島_Portland_Friday_02.jpg

GMC_RD1_02_retake.jpg

レーサー鹿島 BLOGGER PROFILE

  • レーサー鹿島
  • FMキーステーション他の局アナやプロデューサーを経て、ジャンルを超えたマルチプロデューサーとして活動し国内外を飛び回る。
    “誰もが知っている”有名企業やブランドの“表に出ない”プロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。
    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。
    フォーミュラトヨタ、F3を経て、2001年からはロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに参戦。
    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という 自身のライフスタイルのテーマから。
    ◆FMラジオ「Driver’s Meeting」(K-MIX&RADIKO:金曜日/FM山口:日曜日18:00~) ~1999年にスタート、各界の有名人やセレブをゲストにカーライフをトーク~
    ◆好きなセレブ:ダニエル・クレイグ、ブラッドリー・クーパー、ライアン・ゴズリング
    ◆愛車:FERRARI F355,LEXUS SC430,SUZUKI GSX1000S KATANA,YAMAHA YZF R6,HARLEY DAVIDSON 883R and more…
    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm