@okj_webmagazine face book twitter
close
open

BLOG
レーサー鹿島 Blog

前の記事
次の記事

重病を克服したゴールデンレトリバー。

[2020.02.14]

図2_0.jpg


余命宣告を受けたゴールデンレトリバーが、大学の獣医学部の治療で奇跡とも言える復活を果たしたニュースがアメリカで話題になっています。

ゴールデンレトリバーのスカウトは、ガンによる余命宣告をうけたのち、ウィスコンシン大学マディソン校の獣医学部の最先端医療と医師やスタッフの皆さんの熱意で、奇跡の復活を成し遂げました。その模様がYoutubeに公開されていますが、この映像は全米最大級の視聴率を誇る「スーパーボール」でCMとして流されてたそうです。大学の公式サイトでは「ガンと戦うペットたちを助けて」との呼びかけも行われています。

図3_1.jpg


スカウトの飼い主は、WeatherTech(ウエザーテック)というフロアマットをはじめとする自動車関連アイテムやペット用品(特にワゴンの後部にワンちゃんを乗せる際のネットやマットが有名)のCEOで、アメリカでレース活動を行ってきた私にとっては非常に身近な企業のトップです。「スーパーボール」と言えば、CM放映料金の高さも話題になりますが、愛犬が大学の獣医学部の医療と熱意で蘇ったことへの感謝の気持ちと、治療費があまり用意できない場合でも最先端医療が受けられるようになればとの熱い思いが伝わってきて感動しました。

映像をご覧になる前には、ハンカチのご用意を。

寄付を募るCM
スカウト復活までの軌跡

図1_0.jpg

レーサー鹿島 BLOGGER PROFILE

  • レーサー鹿島
  • FMキーステーション他の局アナやプロデューサーを経て、ジャンルを超えたマルチプロデューサーとして活動し国内外を飛び回る。
    “誰もが知っている”有名企業やブランドの“表に出ない”プロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。
    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。
    フォーミュラトヨタ、F3を経て、2001年からはロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに参戦。
    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という 自身のライフスタイルのテーマから。
    ◆FMラジオ「Driver’s Meeting」(K-MIX&RADIKO:金曜日/FM山口:日曜日18:00~) ~1999年にスタート、各界の有名人やセレブをゲストにカーライフをトーク~
    ◆好きなセレブ:ダニエル・クレイグ、ブラッドリー・クーパー、ライアン・ゴズリング
    ◆愛車:FERRARI F355,LEXUS SC430,SUZUKI GSX1000S KATANA,YAMAHA YZF R6,HARLEY DAVIDSON 883R and more…
    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm