@okj_webmagazine face book twitter
close
open




BLOG
レーサー鹿島 Blog

前の記事
次の記事

GAORA SPORTS with NATS チーム紹介!

[2019.09.05]

AO5_4334.JPG


MAZDAの名車ロードスター誕生(1989年)から30年、クルマ系のメディアがチームを結成して耐久レースを戦うことで、ロードスターやモータースポーツ、スポーツドライビングの魅力を広く伝えることがコンセプトの「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」が30回記念大会を迎え、茨城県の筑波サーキットで9月7日(土)に開催されます。

今年もメディアはもちろん、MAZDAの役員やエンジニア主体のチーム「人馬一体」、さらにTOYOTAの豊田社長がMORIZO名でエントリー(媒体名はTVCMでおなじみの「トヨタイムズ」!と話題が満載です(香川編集長は来るのか!?)。

AO5_4891.JPG


私たち「GAORA SPORTS with NATS」は、アメリカンモータースポーツの最高峰「インディカー」中継を20年に渡って行い、私や松田さんがコメンテーターを務めるスポーツCS放送局GAORA SPORTSと金井選手が教員を務めるNATS(日本自動車大学校)の学生メカニックによるコラボチームで、モータースポーツの魅力を伝えながら、未来を支える若手の育成に少しでも寄与できればという思いを胸に4年目の挑戦を迎えます。

メディア対抗_2019_チーム紹介_1.jpg


<ドライバー紹介>
〇レーサー鹿島
チーム代表。国内レースを経て2001年に渡米、2004年には最高峰直下のインディライツのデビュー戦で優勝争いを展開。昨年、10年ぶりにアメリカに復帰、MAZDAのGLOBAL MX-5 CUPでロードスターを駆る。一方でマルチプロデューサーの顔も持ち、FM番組 Driver' Meetingは20周年を迎えた。

〇菰田潔
AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会長を務めるベテランモータージャーナリスト。世界で最も過酷と言われるドイツのニュルブルクリンクをはじめとするサーキットでドライビングインストラクターとしても長年活躍している。知的で温和なその性格から“チームの良心”の異名をとる。

〇松田秀士
国内最高峰レースを経て米国インディカーに挑戦、1996年には当時日本人最高位の8位フィニッシュを果たしたレーシングドライバー。一方で、レース経験を活かしたリアリティのあるインプレッションが人気のモータージャーナリストの顔も。僧侶の資格ももち、アンチエイジングのプロでもある。

〇金井亮忠
NATS(日本自動車大学校)教員としてモータースポーツ科で教鞭をふるう一方、学生がメカニックを担当するチームでレーシングドライバーも務める。まさに“走る先生”。レーシングカートやフォーミュラで活躍していたころから、そのスピードと繊細な戦略に定評がある。なお、ラジコンもプロ級。

〇猪爪杏奈
体育大学在学中、免許を取った2か月後にサーキットデビュー。21位で本格的にレースをはじめ、2016年にはロードスター日本一決定戦でポールポジションを獲得するなど才能を発揮。今季はプロを目指す若手が参戦するJAF-F4選手権に参戦、早くも表彰台を獲得した。

<おもてなし>
「縁側将棋&ノンアルコールカクテル&30周年を体現するコスチューム!」

おもてなしイメージフォト.jpg


長時間に渡って頭脳も使う耐久レースと大ブーム中の将棋の親和性から、32番ピットに恐らく日本初!?の「ピット縁側将棋」を設置、浅草の超人気カフェバー「ほしや」、植物抽出エキスによるイタリア発の天然エナジードリンク「GO & FUN」とのコラボで、バーテンダーがノンアルコールカクテルをふるまいます!さらに、ロードスターが誕生した1989年のバブリーファッション、最新のトレンドをまとったモデル2名が、新旧ロードスターの時代をファッションで表現します!!2回の「おもてなしタイム」には、是非、32番ピット(最も第1コーナー寄り)へお越し下さいませ。長いレースです、対局はご自由に(笑)。

「メディア対抗ロードスター4時間耐久レース」公式サイト
MAZDA公式イベントサイト

AO8_8849.JPG



レーサー鹿島 BLOGGER PROFILE

  • レーサー鹿島
  • FMキーステーション他の局アナやプロデューサーを経て、ジャンルを超えたマルチプロデューサーとして活動し国内外を飛び回る。
    “誰もが知っている”有名企業やブランドの“表に出ない”プロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。
    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。
    フォーミュラトヨタ、F3を経て、2001年からはロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに参戦。
    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という 自身のライフスタイルのテーマから。
    ◆FMラジオ「Driver’s Meeting」(K-MIX&RADIKO:金曜日/FM山口:日曜日18:00~) ~1999年にスタート、各界の有名人やセレブをゲストにカーライフをトーク~
    ◆好きなセレブ:ダニエル・クレイグ、ブラッドリー・クーパー、ライアン・ゴズリング
    ◆愛車:FERRARI F355,LEXUS SC430,SUZUKI GSX1000S KATANA,YAMAHA YZF R6,HARLEY DAVIDSON 883R and more…
    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm