@okj_webmagazine face book twitter
close
open








BLOG
レーサー鹿島 Blog

前の記事
次の記事

懐かしいエンジニアとの再会!!

[2019.09.02]
MAZDA「GLOBAL MX-5 CUP」@ポートランドは、アメリカ最高峰の「インディカー」と併催だったのですが、レース後、懐かしい人に再会しました!

2004年、「インディカー」の一つ下のクラス「インディライツ」にデビューした時のエンジニアのブレア・パーチバッカーです。彼のおかげで初めてのレースで予選4位を得ることが出来ました。

Racer kashima_indylights_2004 (1)_0.jpg

ゴールドヘルメットのレーサー鹿島と無線で会話中なのがエンジニアのブレア(2004年@カリフォルニアスピードウェイ)

チームは今や「インディカー」のトップチームの一角をなす「サムシュミット・モータースポーツ」で、ブレアは若手の“天才エンジニア”として頭角を現し始めた頃でした。その彼は現在も「サムシュミット・モータースポーツ」のエンジニアで、レース業界でもはや大御所の一人です。レース直前でしたが、昔話に花が咲きました(笑)。

15年前のケンタッキーでのルーキーテストの際の写真のアングルが似ていますので、ビフォーアンドアフター的にアップしてみます。

06-21_3_1.jpg


IMG_1108.jpg


それにしても、人生をかけた戦いを共にしていただけに、15年経っても信頼は全く薄らぐことはないと感じました。これも、命がけのモータースポーツの魅力のひとつであると思います。

06-24_11_0.jpg


06-26_7.jpg

レーサー鹿島 BLOGGER PROFILE

  • レーサー鹿島
  • FMキーステーション他の局アナやプロデューサーを経て、ジャンルを超えたマルチプロデューサーとして活動し国内外を飛び回る。
    “誰もが知っている”有名企業やブランドの“表に出ない”プロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。
    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。
    フォーミュラトヨタ、F3を経て、2001年からはロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに参戦。
    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という 自身のライフスタイルのテーマから。
    ◆FMラジオ「Driver’s Meeting」(K-MIX&RADIKO:金曜日/FM山口:日曜日18:00~) ~1999年にスタート、各界の有名人やセレブをゲストにカーライフをトーク~
    ◆好きなセレブ:ダニエル・クレイグ、ブラッドリー・クーパー、ライアン・ゴズリング
    ◆愛車:FERRARI F355,LEXUS SC430,SUZUKI GSX1000S KATANA,YAMAHA YZF R6,HARLEY DAVIDSON 883R and more…
    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm