@okj_webmagazine face book twitter
close
open








BLOG
レーサー鹿島 Blog

前の記事
次の記事

日本車の美学。

[2019.04.27]
FM「ドライバーズ・ミーティング」で先月、3週連続で特集した幕張メッセのヘリテージカーイベント「オートモービル カウンシル」、フォトリポートで紹介しきれなかった名車をアップします!いずれも、日本が世界に誇る名車たちです。

P1050047.JPG


1969年に誕生、50周年を迎えた「日産スカイラインGT-R“ハコスカ”」。スクエアなデザインが新鮮。今や国内外でスーパープレミアム価格です。

P1050071_0.JPG


1967年に発売された、MAZDAコスモスポーツ。ウルトラマンにも登場し、子供から大人までが憧れました。右下のプライス表には“950万円”と(汗)


P1050124_0.JPG


1973年式・日産フェアレディ240ZG。どこかヨーロピアンなスポーツカーにレッドカラーが似合いますね。“1200万円”也。

P1050125.JPG


1975年式・トヨタセリカリフトバック1600GT。小学生のころ、近所のお兄さんが乗っていて憧れました。今でも欲しい1台です。“320万円”也。

P1050126.JPG


1976年式・MAZDAサバンナRX-3。小学生のころ、担任の女性の先生が乗っていました。志穂美悦子さん(長渕剛さんの奥様)みたいで素敵でした(笑)

あえて現在の販売価格を書きました。価格が全てではありませんが、プレミアムの背景には、デザインやコンセプト、当時の開発陣の情熱の結晶が今なお、光を放っていることの証ではないかと感じています。

レーサー鹿島 BLOGGER PROFILE

  • レーサー鹿島
  • FMキーステーション他の局アナやプロデューサーを経て、ジャンルを超えたマルチプロデューサーとして活動し国内外を飛び回る。
    “誰もが知っている”有名企業やブランドの“表に出ない”プロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。
    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。
    フォーミュラトヨタ、F3を経て、2001年からはロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに参戦。
    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という 自身のライフスタイルのテーマから。
    ◆FMラジオ「Driver’s Meeting」(K-MIX&RADIKO:金曜日/FM山口:日曜日18:00~) ~1999年にスタート、各界の有名人やセレブをゲストにカーライフをトーク~
    ◆好きなセレブ:ダニエル・クレイグ、ブラッドリー・クーパー、ライアン・ゴズリング
    ◆愛車:FERRARI F355,LEXUS SC430,SUZUKI GSX1000S KATANA,YAMAHA YZF R6,HARLEY DAVIDSON 883R and more…
    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm