face book twitter
close
open








BLOG
レーサー鹿島 Blog

前の記事
次の記事

レーサー鹿島、アメリカに再挑戦!今週、開幕!!

[2018.03.23]
☆昨日(22日)配信のプレスリリースより☆

レーサー鹿島、米国レースに再挑戦 ~今週末、テキサスで開幕~
MAZDA『GLOBAL MX-5 CUP』北米シリーズ、フル参戦で“世界一”を目指す!

Race car_2018.jpg


レーシングドライバー、マルチプロデューサーのレーサー鹿島は、2018年、マツダが米国で開催するレースシリーズ『GLOBAL MX-5 CUP』にフル参戦する。『GLOBAL MX-5 CUP』は、マツダMX-5(日本名:ロードスター)のレース仕様車によるワンメイクレースで、イコールコンディションの同一車両を使用するため、チームのノウハウやドライバーの技量が勝敗を左右する。米国シリーズ(全12戦)のチャンピオンには、マツダから上位レースへのステップアップのためのスカラーシップ(奨学金)20万ドルが贈られ、10月には「世界一決定戦」が開催される。所属は、昨季、ポールポジションや表彰台を獲得している有力チームの「コープランド・モータースポーツ」。

GLOBAL MX-5 CUP_2017.jpg


レーサー鹿島は、1995年、レーシングカートでチャンピオンを獲得後、トヨタ系チームから「フォーミュラ・トヨタ」、「全日本F3」、「スーパー耐久」等に出場、2001年には「インディ500」参戦を目指して渡米、2004年にはその直下のクラス「インディ・ライツ」に初出場、デビュー戦ながら予選4位から優勝争いを展開した。その後、リーマンショックの影響等で挑戦を中断し日本へ復帰、昨年は「全日本EV-GP」(電気自動車レース)でクラス全勝、総合2位を獲得した。今季、10年ぶりにアメリカンモータースポーツに再挑戦する。

Racer kashima_indylights_2004.jpg


「10年前に米国での挑戦を中断して以来、常に心のどこかに引っかかっている想いがありました。佐藤琢磨選手の活躍や様々なスポーツでの日本人選手の活躍を見ながら、もう一度、“夢”に向かって挑む気持ちが高まり再挑戦を決意しました。また、50歳を目前にした自分の挑戦が、クルマやモータースポーツならではの魅力やエネルギーを伝える一助になればと思います。」(レーサー鹿島)

<レーサー鹿島>レーシングドライバー活動の一方で、TOKYO FMをはじめとする放送局でのアナウンサー、プロデューサーを経て、ジャンルを超えたマルチプロデューサーとして活動。一流企業や有名ブランドの新規ビジネスモデル、異業種間コラボレーションの構築等を手掛ける。近年、持続的な社会貢献につながるビジネスの新しい仕組みの考案にも尽力する。パーソナリティを務めるFM『Driver’s Meeting』は20周年を迎えた。1968年生。

〇年間スケジュール:https://www.mx-5cup.com/schedule(ネット生中継、ライブタイミング他)

『GLOBAL MX-5 CUP』とは? 開幕戦:3月23~25日/テキサス州サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

昨年、佐藤琢磨が日本人として初優勝し話題となった「インディ500」を頂点とする「インディカーシリーズ」、米国スポーツカー耐久レースの最高峰「IMSAシリーズ」へ参戦するトップドライバーを育成するためのスカラーシップ(奨学金制度)を行うマツダが2016年にスタート。現在は、米国と日本でシリーズを開催、米国の年間王者には20万ドル(約2,150万円)のスカラーシップが贈られ、10月には上位選手による「世界一決定戦」が行われる。MX-5(日本名:ロードスター)北米仕様(2,000cc/6MT)をベースにしたレース専用車両は改造が禁じられているため、ドライバーのテクニックが勝敗を決する。今週末の開幕戦には32台がエントリー、超接近戦が展開される。

公式サイト:https://www.mx-5cup.com/

レーサー鹿島 BLOGGER PROFILE

  • レーサー鹿島
  • FMキーステーション他の局アナやプロデューサーを経て、ジャンルを超えたマルチプロデューサーとして活動し国内外を飛び回る。
    “誰もが知っている”有名企業やブランドの“表に出ない”プロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。
    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。
    2001年からはロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに参戦。
    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という 自身のライフスタイルのテーマから。
    ◆FMラジオ「Driver’s Meeting」(日曜日18:00〜/K-MIX、FM山口、RADIKO他) 〜1999年にスタート、各界の有名人やセレブをゲストにカーライフをトーク〜
    ◆好きなセレブ:ダニエル・クレイグ、ブラッドリー・クーパー、ライアン・ゴズリング
    ◆愛車:LEXUS SC430, YAMAHA YZF R6 and more…
    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm