face book twitter
close
open




BLOG
レーサー鹿島 Blog

前の記事
次の記事

Keeper TOM'S LC500、最年少コンビで王座!

[2017.11.14]
先週末、栃木県のツインリンクもてぎで行われた「スーパーGT」最終戦でLEXUS GAZOO RacingのKeePer TOM’S LC500が2位に入り、シリーズチャンピオンを獲得!

P1030346_0.JPG


ドライバーの平川亮、ニック・キャシディはともに23歳で、「スーパーGT」史上、最年少チャンピオンコンビの記録を作りました。

P1030352.JPG


チームのピットでフィニッシュシーンを観させてもらい、感激も倍増。名門TOM'Sとしては8年ぶりの「スーパーGT」タイトルということで盛り上がりました!

P1030354_0.JPG


P1030338_0.JPG


やっぱりレースはサーキットで観るのが良いですね(笑)エンジン音、レースカーが風を切る音、ドライバーのオーラ、メーカースタッフの気迫、チームメンバーの笑顔と涙・・・、感動とエネルギーを貰いました。

レースは、松田次生組の日産GT-Rが優勝、3位には、今シーズンの「スーパー・フォーミュラ」チャンピオン石浦宏明を擁するZENT CERUMO LC500が入りました。

最終戦が終わったばかりですが、各チームは間もなく来季へ向けた開発テストに入ります。早くも戦いは始まっています。

P1030350_0.JPG


ところで今日は、優勝チームのメインスポンサーをつとめるKeePerのLABOで、優勝マシンのベース車両であるLEXUS LC500に最高峰のコーティングをして頂いています。タイミング的に、翼を授かる気分です(笑)

P1030369.JPG


P1030353.JPG

レーサー鹿島 BLOGGER PROFILE

  • レーサー鹿島
  • FMキーステーション他の局アナやプロデューサーを経て、ジャンルを超えたマルチプロデューサーとして活動し国内外を飛び回る。
    “誰もが知っている”有名企業やブランドの“表に出ない”プロデューサーとしては主に新規プロジェクト(new business development)を担当。
    幼少のころからクルマやレースに親しみ、大学在学中にレースデビュー。
    2001年からはロサンゼルスを拠点にINDYライツなどに参戦。
    タイトルのDOUBLE TIMERは、日本と世界、オンとオフ、右脳と左脳・・・ふたつのタイマーを有効的に使い分け人生を謳歌しよう!という 自身のライフスタイルのテーマから。
    ◆FMラジオ「Driver’s Meeting」(日曜日18:00〜/K-MIX、FM山口、RADIKO他) 〜1999年にスタート、各界の有名人やセレブをゲストにカーライフをトーク〜
    ◆好きなセレブ:ダニエル・クレイグ、ブラッドリー・クーパー、ライアン・ゴズリング
    ◆愛車:LEXUS SC430, YAMAHA YZF R6 and more…
    ◆1968年12月16日生/RH+A/176cm