@okj_webmagazine face book twitter
close
open

BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

Home Swag Home -Sweet Suite @ Home-

[2020.08.18]
NY時間の昨日、日曜日の気温は22度と一気に下がり、本日の最高気温は26度と土曜日の30度超えはなんだったろうと感じてしまうくらい急に過ごしやすくなりました・・・NYの夏も終わりに向かっている印象です。

月日の経つのは本当に早いもので、息子は8ヶ月となり、crawling(ハイハイ)とつかまり立ちが出来るようになり、さらに目が離せなくなってきました。階段近くに行かないように先日ドライブがてらベビーフェンスを買いにいってまいりました。

息子もカサカサ音が鳴る布で出来たTOYなど、赤ちゃん用のTOYで遊んでいます。4歳の娘が使っていたTOYをはじめ、これからもっとTOYで遊んでいくと思います。
持っていたTOYの他にどんなTOYを買おうかな・・・数多くあるTOYですが、先日、ご紹介しましたSweet Suite @ Homeでは、娘と息子と一緒に楽しみながら、多くの新商品の情報を得ることができました。今回は、そこで見つけた気になるTOYを今回ご紹介したいと思います。

Kana2020.8.17.1.jpg


Kana2020.8.17.2.jpg

対象年齢18ヶ月~36ヶ月、さらに3歳から6歳までと長いスパンで遊ぶことができるマグネットを使ったTOYのblockaroo Magnetic Form Builders
教師が開発したTOYで特許取得済みの磁石システムのブロックは柔らかく360度回転し、インタラクティブなプレイを強化します。しかも水に浮くことが出来るので、バスタイムでも遊ぶことが出来ます。娘と息子が一緒にバスタイムで遊べる~という点で気に入りました。さらに、このTOYは何年も持つように作られているので、子供たちが遊び終えたら友達をはじめ、地元の幼稚園への寄付を検討してください、というメッセージも発しているサステナブルなTOYでもあります。
Critter Set(17-Piece Critter Set)のアメリカ国内での販売価格$29.99(送料・税別)


Kana2020.8.17.3.jpg

押し心地が気持ち良いPop It!
飛び散ることなく、軽い28個の耐久性のあるシリコンバブルで出来たPop It!。2人で遊ぶ場合は、6列ある列を列ごとに列の中にあるバブルを好きなだけ押すことができ、最後の1つを押した人が負けのシンプルなゲーム。対象年齢3歳から10歳まで遊べるとしているTOYですが大人も十分楽しめます。持ち運びに便利なので旅行などに良いですね。
Pop It! - The Take Anywhere Bubble Popping Gameのアメリカ国内での販売価格$7.99(送料・税別)


Kana2020.8.17.4.jpg

もう少し大きくなったら息子も興味がでてくるだろう・・・シャボン玉。ボトルに入っているんじゃないんだ、と思ったFUBBLES® Bubbles on the Go™
ジュースが入っているような形状ですが、シャボン玉液と吹き棒が入っています。もちろん、どこにでも簡単に持ち運べます。
Fubbles 6-Pack Bubbles on the Go のアメリカ国内での販売価格$7.99(送料・税別)


Kana2020.8.17.5.jpg


Kana2020.8.17.6.jpg

娘のテンションが上がったピンクのレパード柄とPOPなデザインのGO GO GACHAS
ピンクの小さなディスコボールの中には、ファッショントレンドアイテムとしてジャケットやサングラスや携帯などのチャーム、ビュティ―アイテムとしてリップステックやヘアスプレーやドライヤーなどのチャームがランダムに入っています。日本語ではガチャポンでお馴染みですが、中央のボタンを押すとそのピンクのディスコボールが穴から出てきます。チャームは小さいのですが、リップステックのキャップが外れてピンクのリップがでてきたり、ヘアスプレーのキャップを外すことが出来たりと乙女心をくすぐります。
付属のチェーンにチャームを付けてPOPで可愛いブレスレットの出来上がり! 他にもハンドバッグ型とシューズ型があります。小さな部品があるので 3歳未満の子供は対象外です。
GO GO GACHAS のアメリカ国内での販売価格$9.99(送料・税別)


Kana2020.8.17.7.jpg


Kana2020.8.17.8.jpg

心が育つ、王道のお人形を使ったごっこ遊びが楽しめる、Lilly Tikes™ Sing-Along Lilly
お人形のリリーの両方の手を握ると、"Ring Around the Rosie"を歌い、10のユニークなフレーズを話し、インタラクティブな遊びが出来ます。付属の人形サイズのティーポット、ティーカップ、ソーサー、テディベアを使用して、リリーとティータイムを楽しむことができます。腕と脚が関節式になっていて、頭が回転し、着替えができるので、リリーは座ったり、ポーズをとったりすることが出来ます。対象年齢は3歳以上です。
Lilly Tikes™ Sing-Along Lillyのアメリカ国内での販売価格$24.99(送料・税別)

Sweet Suite @ Homeではバーチャル上で新製品を見ていましたが、やはり実物を見るとどれも面白そうなTOYばかりです。娘の反応を見るのも面白く娘の目線で考えることも出来るので参考になります。
私は娘が遊ぶTOYとして思考を育てるブロックや、感受性を育てる人形遊びや、手で何かを作ることが出来るTOYなどを好んで与えています。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響もあり自宅に居る時間も増える中、子供たちがTOYで遊んで楽しんでいる様子を見ると、私も一緒に和みます。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。