@okj_webmagazine face book twitter
close
open

BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2020年6月19日-Graduation ceremony

[2020.06.23]
NY時間の6月22日の本日、昨日今日と30度を超え日差しが強い暑い日でした。暑いと子供たちは水遊びがしたくなりますよね。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でパーシャルロックダウン中、ソーシャル・ディスタンスをケアしなくてならない為、自宅のお庭などでポータブルプールを用意して水遊びをする子供たちが増えてきています。昨年の夏とは全く異なる状況です・・・。(過去の関連ブログ記事はこちら)

嬉しいニュースとしては、今日からNYC(ニューヨーク市)は、金融・保険業、小売業、事務職、不動産が再開できる第2段階へと移行します。レストランも屋外でなら、食事が出来るようになります。第2波に気を付けながら生活をしていく必要がありますが、ようやくここまできた、との思いです。

NY時間の6月19日。NY州のクオモ知事は、NYCが第2段階へと移行したことをはじめ、「発生当初から事実とデータに基づく発信を心掛けてきた。私の要請に応えて行動を変えてくれた州民の多大なる協力によって、私たちは新型コロナウイルスに打ち克ち、不可能を可能としてきた。州民一人一人の今までの協力に心から感謝する。」とメッセージを発しています。
州によっては感染者が急増して第2波となっているところがありますが、NY州は今現在ゆっくりですが再開に向けて準備が進んでいます。

Kana2020.6.19.1.jpg

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で学校は閉鎖となり、3月23日からリモート学習が開始されましたが、NY時間の6月19日、娘の通う学校ではGraduation ceremony(卒業セレモニー)がオンラインで開催されました。

今月は好きな色やサイズで卒業式の四角い帽子、Graduate cap(グラデュエイトキャップ)を娘と一緒に制作したり、みんなでリレー式で歌うため名曲‟What A Wonderful World”を練習したりとこのGraduation ceremonyに向けて、準備をしてきました。

ZoomとYouTubeを繋いで行われるオンラインで開催されるGraduation ceremony・・・少し寂しい気もしますが、日本にいる家族も同時にセレモニーの様子を楽しめるという素晴らしいメリットもあります!

3月からはオンラインになってしまいましたが、それまでは、娘はお友達や先生たちととても楽しい時間を過ごし、無事にPre-Kを卒業できました。私にとっても学校のカリキュラムなど勉強になることも多々あり、ママ友パパ友に助けて貰ったりと楽しい思い出があります。
オンラインになってから毎日、制作物や読み書きなどの宿題があり、なかなか大変だとは思いますが、時にはサポートしながらも娘は頑張ってこなしていました。

娘を通じて親として携わる教育。娘が日々挑戦する姿など成長する姿を目にすることが身近に出来たことだけでも私にとってはありがたいことだと思っています。

次はKindergarten(キンダーガーデン)。新学期はどんな風になっていくのか、学校も保護者も手探りですが、子供たちの安全と幸せを第一に考えて一緒にベストな対策を講じていきたいと思います。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。