@okj_webmagazine face book twitter
close
open

BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

自宅待機中-cooking

[2020.05.12]
NY時間の昨日、5月10日。母の日でした。
5月8日の娘のオンラインクラスでは、その日は特別で"Tea party"と称して子供がお母さんやゲストを招待しお菓子やお茶を用意して、オンラインでお茶を楽しむ会が開催されました。
その間、事前に先生に渡していた子供たちの赤ちゃんの時の写真とお母さんのお気に入りの1枚で編集された動画をみんなで鑑賞したり、子供たちが内緒でつくったお祝いのカードを披露したりと母として楽しい時間を過ごしました。
娘と主人が一緒に作ったお手製のカードには、私の好きなことや好きな言葉が書かれ、娘が私を描いてくれました。嬉しい。
そして、日本にいる母にオンライン。今年も‟産んでくれてありがとう”と感謝の気持ちを伝えました。

自宅待機中で普段とは違う日常が続いていますが、そんな中、娘のオンラインクラスの様子を横目にみて、こんな風に勉強しているんだ・・・なんて今だから見たり感じたりすることも多くあります。

自宅待機中、お料理にはまっている方も多くいらっしゃると聞きます。NYの人気のレストランのエグゼクティブシェフもSNSで紹介したり、オンラインクラスを開催しています。

2020.5.11.1.jpg

普段、私はごはんを炊いて、お味噌汁にお魚やお肉を焼いたり煮たり、温野菜を添えたりと和食を作っていますが、久しぶりにポークをオーブンを使って時間をかけて調理しました。
オーブンでお野菜をベイクするのも美味しいので、ポークの塊を中心にカボチャやジャガイモ、ニンジン、ズッキーニなどを並べてオリーブオイルをかけ、お塩を振って一緒に焼きます。

2020.5.11.2.jpg

200度の熱で30分毎に焼き加減をチェック。焼けた野菜を入れ替えたり、お肉を裏返したりと・・・約3時間かけて完成。

2020.5.11.3.jpg

いただきます! 時間をかけて焼いたポークはジューシー、お野菜は甘みが出て美味しい。自宅待機中の気分転換になります。
沢山作ったので、ラーメン用のチャーシューと豚の角煮にリメイクしたいと思います。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。