@okj_webmagazine face book twitter
close
open

BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2020年5月3日-Bayside 近況-公園

[2020.05.04]
NY時間の本日、5月3日。最高気温は26度と汗ばむ、昨日に引き続き青空が広がる晴天の1日となりました。
日本では外出自粛のGW中ですね。NYも自宅待機令(Stay at Home Order)が有効となっています。週に1度、歩いて行ける距離のスーパーマーケットに食料など必要なものを買い出しに1人で行く以外は、健康維持のための適度な運動は許可されているため、毎日息子を抱っこして娘と一緒に近所を30分くらいお散歩している程度です。

今日のお天気は晴天・・・日頃の運動不足の解消とちょっとしたストレス発散として、息子をストローラーに乗せ、娘を連れて歩いて40分くらいのところにあります、少し広めの公園に、もちろんマスクをして行ってまいりました。

Kana2020.5.3.1.jpg

片道40分の徒歩は良い運動になります。公園に行くまでの間、人の姿は少しですが、それでも人との距離を十分にあけ、人を避け歩いて行きます。今まで閉まっていたカフェやレストランもTAKE OUTのみとして営業を再開しているのをちらほら見つけました。

良い天気ですが、自宅待機令が有効中というだけあって人の数もまばら。芝生の上で寛ぐ人やサイクリングを楽しむ人や犬のお散歩の中の人の姿も見かけますが、求められている他者と6フィート(約1.8メートル)の距離をあけることは十分に対応できる状況です。

Kana2020.5.3.2.jpg

人がまったくいない場所を探し、少しの時間、芝生の上に敷物を敷いて、持参したフルーツとチーズでスナックタイムを楽しみました。子供たちにとっても私にとっても良い気分転換になります。その後、また40分歩いて家に戻りました。

やはり気候に恵まれていると、外に出たい気持ちに駆られると思います。ですが、あくまでも自宅待機令中です。今の状況を考え、人が混雑し、距離をあけることが出来ない場合はその場所にいくことは危険です。すでにマスクをしていない人の姿も見かけました。まだまだ長引く自宅待機令、第2波についても心配しています。

NY時間の本日、5月3日。NY州クオモ知事は、「第2波に対して、教訓を生かして準備を整える必要があること」、「今まで以上に政府がその責任を果たすことが求められている一方で、州民も自分の役割を果たす必要がある。最前線で戦う方々へ感謝を示すためにも、自分ではなく周りの人々を守るためにも、他者と一定の距離を確保した上で、確保できない場合にマスクを着用することは州民1人1人の社会的責任である。」などのメッセージを発信しています。

そして、NYCのデブラシオ市長は、「 暖かい気候の週末だが,大多数の市民が他者と一定の距離を取り、鼻と口を覆ってくれていることに感謝する。」とコメントし、再開については、「性急に再開して感染が再拡大するといったブーメランのような状況を避けるため、他の国々に学びながら慎重に進める。引き続き協力をお願いしたい。」などのメッセージを発信しています。

医療機関で働く人たちをはじめ、スーパーで働く人たちや清掃員の人たちや配送業の人たちなどエッセンシャルワーカーの人たちにエールと感謝を送り、感染しない、感染させないために、家族や社会で一緒に乗り越えるために今は我慢です。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。