@okj_webmagazine face book twitter
close
open

BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

NYC 公立学校閉鎖

[2020.03.20]
今週はNYに住む人々にとってショックなことばかり続いた週でした。
先週までは新型コロナウイルス感染症の感染拡大を避けるため、教師の労働組合や多くの親御さんたちが学校閉鎖を要求していましたが、通常通り公立学校に通う状態でした。娘の通うPre-Kも同様です。
ですが、急なことにNY時間の15日、ビル・デブラシオ(Bill de Blasio)ニューヨーク市長は、3月16日から4月20日まで、NY市内の公立学校を閉鎖すると発表。それから慌ただしく、娘の通う学校から毎日たくさんの連絡事項やメッセージが先生と保護者を繋ぐAPP(アプリ)、ClassDojoを通じて送られています。

娘は学校が大好きなのでとても残念がっていますが、新型コロナウイルス感染症の脅威の前には仕方がありません。

さらにスーパーなどでは、マスクやサニタイザーはもちろんのこと、トイレットペーパーや牛乳や保存食が全て売り切れ。アジア系のスーパーでは、お米も売り切れ。何もない陳列棚を目にして・・・私も欲しいものが買えない状態なので、先行きが見えない不安に駆られています。

学校は閉鎖となりましたが、3月23日からリモート学習が開始予定で、私も準備をしています。毎日、ClassDojoを通じて娘の担任の先生が本の読み聞かせ動画をはじめ、美術の先生、音楽の先生たちも動画を共有してくれて、みんなで励ましあっています。娘も動画を嬉しそうに見ています。

Kana2020.3.20.1.jpg

そして、朝食と昼食が朝7時半~午後1時までの間に学校の正門に行けば受け取ることが出来るので、牛乳が売り切れ状態だったスーパーを目にしてショックを受けたので、今朝受け取りに行ってきました。マスクと手袋をした学校職員の方がパッケージされた朝食と昼食を配ります。

Kana2020.3.20.2_2.jpg

朝食はアップルジュースにクラッカー、ピーナッツバターのようなサンバターにジャム、そして、ファットフリーの牛乳です。

Kana2020.3.20.3.jpg

昼食は、ターキーサンドにアップル、キャロットにファットフリーの牛乳です。
日本の給食とは全く異なりますが、現状を考えると本当にありがたく思います。持ち帰った朝食と昼食を目の前に娘は学校を思い出して喜んでいます。

学校の閉鎖だけではなく、レストランやバーはテイクアウトやデリバリーはOKですが閉鎖となり家にいるようにと街は閑散としています。
長期化も懸念され、この状態が長く続くと・・・誰にとっても不安で厳しい現状です。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。