@okj_webmagazine face book twitter
close
open








BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

愛用バッグパック-THE FUTURE IS FEMALE-

[2019.09.04]
早くも9月・・・。月日が経つのは本当に早い・・・。ここ最近のNYの最高気温は27度前後とだんだんと涼しくなってまいりました。

娘を連れて出掛けることが多く、両手が空くバッグパックを日常よく使用しています。

Kana2019.9.3.1.jpg

去年、私のブログでご紹介しました、「7時から働くママ」がテーマのNYを拠点とする育児ファッションブランド、7 A.M. ENFANT。(過去の関連ブログ記事はこちら)
その7 A.M. ENFANTのオンラインサイトで、パソコンやタブレット用のプロテクションがあり、たくさんポケットが付いた機能性溢れるバッグパックを発見。しかも、大きく「THE FUTURE IS FEMALE」と書かれたデザインが一目で気に入り、去年購入しそれ以来、ママバッグとしてもお仕事用のバッグとしても愛用しています。

このバッグパックを使ってお出掛けしていると、必ず1日1回は、「そのスローガン最高!」とか「私も同感よ!」など女性に声をかけられます。時にはその方のインスタ用に写真を撮らせてほしいとも。
そして、過去3人。「自分も同感! 女性は本当にスゴイよ!」とか「自分の奥さんは本当にスゴイよ。働いて子育てして大変だけどよく頑張っているよ。自分は仕事でいっぱいいっぱいなのに・・・。」と男性に声をかけられたこともあります。
「THE FUTURE IS FEMALE」・・・確かに女性として響く言葉ですよね。

Kana2019.9.3.2.jpg

このTHE FUTURE IS FEMALEのBK718バックパックは素材違いがもう一種類あります。私が使用しているのは、しっかりとした素材のBlack Oxford。
残念ながら日本の公式サイトではこの「THE FUTURE IS FEMALE」バックパックは販売していないようですが他のバックパックは購入することが出来ます。 BK718 BackpackのBlack Oxfordのアメリカ国内での販売価格$78(送料・税別)。
機能的で使いやすく丈夫なので愛用中です。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。