@okj_webmagazine face book twitter
close
open

BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2019年2月24日- (capsule) NEW YORK Women's, cabana and Brand Assembly

[2019.02.28]

Kana2019.2.24.1.jpg


NY時間の2月24日。 2月23日〜25日までの期間、Midtown WestエリアのPier 94で開催されました、お馴染みのCapsule Showに行ってまいりました。前回に引き続き、Cabanaも同時開催。(過去の関連ブログ記事はこちら)

今年のCapsule ShowとCabanaは、Liberty Fashion Fairs Group (LFFG)が主催となります。LFFGは、ファッション業界をはじめ各専門市場の動向を捉え、リソースを活かし業界の活性化を促進するため世界中の何千もの小売業者と業界全体にサービスを提供することを目的としたショーを開催します。

Women’s-onlyとなったCapsule Showは、包括的な見本市で職人技と細部への拘りに重点を置き、女性らしいデザイン性の高いブランドと職人の理想的な組み合わせを提供しています。新鋭デザイナーの発掘やトレンドを発見する場として定評がある見本市です。

Cabanaは、最も人気のあるスタイル志向のブティックバイヤーに、国際的な注目を集める最高のデザイナーを発見する場所を提供しています。ビーチウェアをはじめ、オールシーズンの旅行者を考慮した旅行ライフスタイルコレクションをコンセプトにしています。

そして、毎シーズン250以上のブランドと1,000以上のバイヤーを迎え、買い物客にも売り手にも魅力的で楽しい環境を提供している見本市、Brand Assemblyをパートナーシップとして一緒に同時開催しています。

Kana2019.2.24.2.jpg


淡いピンクやホワイトが基調だったり、シフォン素材を使ったりと毎回女性らしさ溢れる会場作りで柔らかい印象を受けます。
何度も訪れているCapsule Showということで顔なじみのブランドもいくつか・・・。“調子どう?”と久しぶりの再会に立ち話が長くなります(笑)

今回もブースに立ち寄り、スタッフの方々から拘りのアイテムについてお話をお伺いしました。 今回も個人的に素敵〜、カワイイ! とテンションが上がった・・・日本未入荷のアイテムも含めましたアイテムやサービスをご紹介したいと思います。ご参考までに・・・。


Kana2019.2.24.3.jpg

クリエイティブでハンドメイドであることを誇りとコンセプトに女性らしさと独創性溢れる個性を表現するアクセサリーブランドのBinky and Lulu
14K Gold Platedをベースにカラフルに着色されたマンゴーウッドやヴィンテージアンバーなどを組み合わせたアクセサリーや、温かみ溢れるタッチで鳥を描いたマンゴーウッドにパールを組み合わせたアクセサリーなど個性とエレガントさの絶妙なバランスのアクセサリーがメルヘンチックです。1908 KLIMT(ヒョウ柄のマンゴーウッドとヴィンテージアンバーを組み合わせた)ピアスのアメリカ国内での販売価格は$105.00(送料・税別)。


Kana2019.2.24.4.jpg

上質の素材とシンプルで洗練されたデザインであること・・・環境に配慮し持続的であること・・・型にはまらない女性的な美学のための豪華さと実用性のダブルを重要視するNY発のライフスタイルレーベル、AVANT SAINT
ヴィンテージの男性用作業服とヴィンテージのシルク製ランジェリーの女性らしさの両方からインスピレーションを得てデザインされた豪華なラウンジウェアやユーティリティジャンプスーツはシンプルながらに存在感を放ちます。45% HEMP 55% ORGANIC COTTON DUCKのUpdated Overallのアメリカ国内での販売価格は$320.00(送料・税別)。


Kana2019.2.24.5.jpg

私が大好きなチャクラオイルに80年代を感じるデザインステックの組み合わせが目を引きました、100%ビーガンのオーガニックオイルのNANAKA
内的世界と外的世界を整合し、マインドフルな日常生活を取り戻してほしいという思いで作られたチャクラオイルは、7つのチャクラに合わせてフレグランスが異なります。他の人との関係を尊重したいときは第2チャクラのSacralを・・・愛とつながりの感覚をサポートしたいときは第4チャクラのHeartを・・・と香りだけでなく自分のコンディションによって使い分けたいオイルです。チャクラオイル全7種、各1本のアメリカ国内での販売価格は$20.00(送料・税別)。


Kana2019.2.24.6.jpg

“いつものアイテムをどうすればエキサイティングに見せることできる?”の考えから、カラフルなロープで巻いていけば!という発想から生まれた、ドバイ発のカラフルで楽しく新しいハンドメイドのアクセサリーブランド、Le Pom Pom
ロープ巻きのアイディアは、バッグチャーム、ベルト、ブレスレット、ネックレス、ショルダーストラップなどにも反映されています。一押しアイテムはスマートフォンのイヤフォンやチャージャーのアクセサリーでイヤフォン1本のアメリカ国内での販売価格は$65.00~$80.00(送料・税別)。


Kana2019.2.24.7.jpg

馬の背に置いて人を載せる馬具の鞍(サドル)を製造する際に使用されたサドルステッチや湿式成形など伝統的な西洋のサドルの製造技術で1つ1つ手作業で丁寧に作られたロサンゼルス発のレザー製品のコレクション、MADE SOLID
現在ではアメリカでも数少ない皮なめし工場の1つとなった1881年以来セントルイスに拠点を置くHermann Oakのベジタンレザーを使い、日本製のインディゴ、約150年の歴史を持つ骨ボタンの使用など拘りに拘り抜いた材料を使用。そして、手塗りや鹿の角などのビンテージツールを取り入れ仕上げるなどの繊細で技を必要とするプロセスを経た完成した製品は、歴史を感じる輝きを放ち美しく存在感があります。植物油と蜜蝋でコンディショニングされたレザートレイ、Natural Laced Trayのアメリカ国内での販売価格は$100.00(送料・税別)。


Kana2019.2.24.8.jpg

今回、MADE SOLIDのブースではトレイ作りが体験できるワークショップが企画され、私も参加させていただきました。
単純にトレイを作るだけでなく、MADE SOLIDの方から拘り抜いた材料についての説明や、仕上げに既製品を使わずに昔ながらに方法として鹿の角を使用するに至った経緯などのお話をお伺いしながらのトレイ制作・・・。実際にやってみると販売される製品に対しての見方が変わります。試行錯誤を重ねながら納得できる製品作りへ・・・。やはり大変な作業です。
歴史、クラシックスタイル、独自性、環境などを尊重し、つながりを作ることを大切にするブランドの製品作りへの情熱にただ脱帽するばかりです。ペイントした完成したトレイは私のお気に入りのジュエリートレイに。ありがとうございました!!

毎回のことですが、ブースを見て回る際、スタッフの方からプロダクトへの情熱や拘りについてお話をお伺いするのですが、どのブランドの方からもそのブランドへ対しての愛情を感じます。ブランドを取り巻く環境や歴史やポリシー、そしてデザイナーや制作する方々の熱い思い・・・全てがそのプロダクトから滲みでてきますよね。そういう愛情溢れるプロダクトを手にする消費者もそれを汲み取りHAPPYな気持ちになります。それってお買い物の楽しさについての原点だな、としみじみ感じました。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。