face book twitter
close
open




BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2018年8月5日-Playtime New York

[2018.08.11]
NYも毎日30度を超える蒸し暑い日が続いています。日中は日差しも強く、すぐに日焼けします・・・。娘も私も足の甲にサンダルの跡がくっきりです・・・。

Kana2018.8.10.1.jpg


NY時間の8月5日~7日までの期間、Chelsea(チェルシー)エリアにありますMetropolitan Pavilion & The Altman Buildingで開催された、ベビー、キッズ、マタニティの総合見本市 “Playtime New York” に5日の日行ってまいりました。

今回初めて訪れた“Playtime New York”。8年前のデビュー以来、クリエイティブであること、いつも刺激を与える存在であることをモットーに商品と楽しさを生き生きと結びつけることをミッションとしているベビー、キッズ、マタニティ業界における確かな判断基準となってきている見本市です。

“Playtime”は、New York以外にもParis、Berlin、そして、東京の4都市で開催され、国際的なネットワークを生かし、国境を超えたダイナミックなビジネス展開への発展をも可能にしています。 ちなみに今夏の東京での開催は8月21日~23日です。

Kana2018.8.10.2.jpg


今回の“Playtime New York”ではファッション、靴、雑貨、育児用品、ライフスタイルなどの約200のブランドが集結しています。
会場内はイエローのバルーンでブランドごとに区切られています。多くのブースがパステルカラーで装飾され見ているだけでワクワクする印象を受けます。

Kana2018.8.10.3.jpg


会場内の一部には、ブランドが一押しするアイテムがディスプレイされているのですが、オシャレな演出です。

Kana2018.8.10.4.1.jpg


“Playtime”の強みでもあります“モード”、“アート”、“トレンド”をミックスしたクリエイティブな空間の中で、最新のコレクションが発表されています。

見ているだけでも楽しい気分にさせてくれます。近年、ブランド数/来場者数ともに増加の一途にある、業界内でも強い影響力をもつ人気のビジネスイベントになってきているのも納得です。

Kana2018.8.10.5.jpg


会場内では、キッズファッション誌の公開撮影が行われていました。このキッズファッション誌では今回ブースを出展しているデザイナーの方へのインタビューやブランドの最新コレクションの紹介を2019年春号に掲載するとのことでした。
モデル業が板についているキッズモデルたち。そして、全てのモデルのお母さまたちが撮影中、その様子を自身のInstagramにアップデートしていました。

今回、この“Playtime New York”で見つけた個人的に気になった可愛いキッズ・ファッションアイテムを少しではありますがご紹介いたします!
日本で購入できるものとできないものがありますがご参考までに。

Kana2018.8.10.6.jpg

ブースを見て回っていると、色の組み合わせの素敵さとインパクト大のデザインが目に留まりました。
ファッション性を意識しながらもスタイリッシュで遊び心たっぷり洋服を子供たちのために・・・。ロンドンに拠点を置くオリジナルの子供用ウェアブランドのRaspberry Plum
Raspberry Plumコレクションは、主に高品質のファブリックを使用して作られディテール、品質、仕上げに多大な注意を払い拘りを持ってセルビアで作られています。環境にも配慮し余分な包装を避け、リサイクルされた材料で包装されています。オリジナリティー溢れる可愛いデザイン、そしてブランドのポリシーにも共感します。イギリス国内での販売価格:Singer Dress:£187.00(税・送料別)。

Kana2018.8.10.7.jpg

ブースの大きく描かれたイラストと“すごい”の文字が気になりデザイナーの方にお話しをお伺いしました。LA発の子供・大人のウェアブランド、OMAMImini
2019年春夏の最新コレクションを拝見すると・・・。日本でもお馴染みのおにぎりやヌードルのイラストが!! 日本の文化が大好きなデザイナーの方が日本文化にインスパイアされてデザインしています。素材に拘ったシンプルなデザインのドレスにペットボトルに“すごい”と描かれたイラストがプリントされていたりとユニークでキャッチーなテイストです。他の地元メーカーや同種のブランドとのコラボレーションや店内の家族全員のためのイベントの開催を頻繁に行って社会貢献にも積極的なブランドです。アメリカ国内での販売価格:Girls Tent Dress with Print:$49.00(税・送料別)。

Kana2018.8.10.8.jpg

リアルなアニマルデザインで注目を浴びた2010年設立の子供用ウェアブランド、LittleGoodall
おもちゃデザイナーの経験のあるデザイナーMolly Goodallが手掛けるリアルさを求めたデザインと品質への拘りが作り上げた世界観を表現した子供用のドレスやコートなど、圧倒的な存在感です。そして、リサイクルされたプラスチックからできたフェルトを使用していたりと環境にも配慮しています。
そのLittleGoodallが娘も大好き、世界中で愛されている絵本『はらぺこあおむし』の50th birthdayを記念したコラボレーションドレスを披露! あまりのキュートさに釘付けになりました。はらぺこあおむしが食べ過ぎてしまったアイスクリームなどがプリントされています・・・。ポケットまでアイスクリーム可愛い。アメリカ国内での販売価格:Rainbow Dreamer Coat :$200.00(税・送料別)。

Kana2018.8.10.9.jpg

ブランド創設者でもありデザイナーの方がご自身の娘さんからインスパイアされ、娘を強く独立した女性したいという思いでデザインしている子供用ウェアブランド、Noni Bee
ペパーミントグリーンやサーモンピンクなどの淡い色味の素材に、クラゲやタツノオトシゴやオクトパスなどのモチーフがちょっと力が抜けたようなイラストで表現されプリントされています。絶妙なバランスの世界観が広がる素敵なNYブランドです。オーガニックコットンをメインに使ったコットンジャージ素材で伸縮し着心地の良さにも拘りがあります。ブランドのデザインについて、そして子育て談義でも盛り上がりました。アメリカ国内での販売価格:Button Back Dress in Night Sky :$56.00(税・送料別)。

微笑ましく可愛いベビーやキッズアイテムばかり。この“Playtime New York”に出展している全てのブランドのデザイン性、品質性の高さが印象的です。
フリルやリボンが沢山付いたドレスや可愛いイラストのTシャツ・・・。子供だからこそ着れる洋服・・・。夢が溢れる見本市でした。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。