face book twitter
close
open








BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2018年6月9日-Liberty State Park, Jersey City

[2018.06.11]
ここ最近のNYの気温は28度で日差しが強い日があったり、17度で肌寒い日があったりと気温にアップダウンが多少あります。

NY時間の6月9日の土曜日。朝はゆっくりと過ごし、お天気も良かったのでお昼過ぎから主人と娘と一緒に、New Jersey(ニュージャージー州)のJersey City(ジャージーシティ)にあります、Liberty State Park(リバティ州立公園)に行ってまいりました。久しぶりのニュージャージー・エリアです。
NYとNJをつなぐPATHに乗り、Jersey CityのNewport(ニューポート)に到着した後、路面電車のライトレールに乗り換えLiberty State Park駅で下車します。ここに来るまでに電車を20分待ったりと結構時間がかかりました。

kana2018.6.10.0.jpg

Liberty State Parkに到着。広々とした芝生・・・、敷地面積は1,212エーカーと広大な州立公園です。芝生の上で娘と主人はボールで遊びます。

kana2018.6.10.1.jpg

New York Bay(ニューヨーク湾)とHudson River(ハドソン川)に面した水辺の公園のLiberty State Park。ハドソン川越しにManhattanの摩天楼が見渡せます。

kana2018.6.10.2.jpg


P1210257.JPG

公園内のハドソン川沿いには、昔使われていたCentral Railroad of New Jersey Terminal(セントラル・レイルロード・オブ・ニュージャージー・ターミナル)の建物が残っています。そして、当時鉄道が発着していたプラットホームの骨組みも残っています。

kana2018.6.10.4.jpg

さらにハドソン川近くには、Empty Sky: New Jersey, September 11th Memorialのモニュメントがあります。

kana2018.6.10.5.jpg

モニュメントの壁には、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件で亡くなった方々の名前が刻まれています。

kana2018.6.10.6.jpg

モニュメントの二つの壁の先をまっすぐ見つめると・・・、アメリカ同時多発テロ事件の標的となった World Trade Center(ワールドトレードセンター)の跡地に繋がるようです。

遠くのManhattanの摩天楼を見つめながら、昔主人と行った広島の広島平和記念公園のアーチ型の慰霊碑の事を思い出しました。
世界的に有名な日本人建築家、丹下健三氏が設計した慰霊碑は、慰霊碑から原爆ドームが一直線に並び一望できます。丹下健三氏が広島の復興、平和・・・人々の記憶に残るように、忘れてはいけない様々な思いを込めて設計した広島平和記念公園・・・。

kana2018.6.10.7.jpg

このEmpty Sky: New Jersey, September 11th Memorialのモニュメントを設計する時は・・・どんな思いを込めて設計したのか・・・。青空の下に広がるManhattanの摩天楼を眺めながら考えます・・・。

kana2018.6.10.8.jpg

帰りは、フェリーに乗ってManhattanへ。Liberty State Parkを後にしました。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。