@okj_webmagazine face book twitter
close
open




BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2018年3月15日-NYBG-The Orchid Show

[2018.03.19]
最低気温が-2度や-3度だったりとまだまだ寒いNYです・・・。
家事や育児・・・取材に出たり・・・お仕事をこなしながらも・・・相変わらず毎日バタバタしておりますが・・・日中は寒くても、リトミッククラスや公園やお買い物や動物園やお仕事の現場など、娘の成長にとっては大切な時間、教育やエクササイズの事を考えて出来るだけ毎日出掛けています。

あまりの寒さやどこに連れていくのかネタ切れの時、そして私のリフレッシュも兼ね・・・そんな時は・・・歩いて15分、ファミリー・メンバーシップ($135)の会員なのでパスを見せるだけで気軽に入園出来る、New York Botanical Garden(NYBG:ニューヨーク・ボタニカル・ガーデン)の存在は本当にありがたいです。(過去の関連ブログ記事はこちら)

Kana2018.3.15.1.jpg

NY時間の3月15日、寒い一日でしたがNYBGへ娘と一緒に行ってまいりました。 お目当ては、2018年3月3日から4月22日まで開催中のThe Orchid Show です。しかも、コンサバトリー内で開催しているので暖かい!

Kana2018.3.15.2.jpg

今年で16回目を迎えるNYBGの蘭展。世界的に有名なベルギーの花の芸術家、フラワーアーティストのダニエル・オスト(Daniel Ost)によるインスタレーションで、なんと数千の蘭が展示されています。

Kana2018.3.15.3.jpg

外の寒さと景色とは無縁のコンサバトリー内。暖かく美しい蘭で満開です。
娘もコートを脱いでとっとこ楽しそうに歩きます。私は・・・甘い香りにピンクや黄色や紫など鮮やかな色彩・・・癒されます。

Kana2018.3.15.4.jpg

コンサバトリー内にはちょっとした噴水のエリアがあるのですが、水と緑のアーチと華やかな蘭がとても美しく、春が待ち遠しくなりました。

Kana2018.3.15.5.jpg

蘭の個性を強調しながらも、組んだ竹や何重にも重なるチューブ等と蘭を組み合わせたユニークな演出のダニエル・オストの世界がコンサバトリー内に広がり来園者を魅了していました。

Kana2018.3.15.6.jpg

娘は、いろいろなアイテムが揃っているのでショップが大好きなのですが、NYBG内でもセレクションがとても素敵なギフトショップがあり、娘と一緒には店内をウロウロ見て歩きます。今回のThe Orchid Show に合わせて、蘭をオイルに漬けたオイルランプが販売中です。華やかで素敵。ショップ内での販売価格は$34~$156でした。

娘を連れて気軽に来られるNYBG。毎回、園内で娘は自由に走り回り楽しそうです。いろいろなイベントを開催しているので私も一緒に楽しめます。
まだ少し先ですが、桜のシーズンになったらもちろん、今年もNYBGに行く予定です。(過去の関連ブログ記事はこちら)
NYBGでの今年のお花見も楽しみですが・・・みんなでワイワイガヤガヤ、桜の下にマットを敷いて楽しめる日本のお花見がちょっと恋しいです・・・。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。