@okj_webmagazine face book twitter
close
open




BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2018年2月24日-(capsule) NEW YORK Women's, Liberty Fairs and cabana

[2018.02.28]

Kana2018.2.24capsule1.jpg

NY時間の2月24日。 1月24日〜26日までの期間、Midtown WestエリアのPier 94で開催されました、(capsule) NEW YORK Women's、Liberty Fairs、そして、cabanaと同時期、同じ会場で開催されました、3つの見本市のAutumn / Winter 2018に行ってまいりました。(過去の関連ブログ記事はこちら)

お馴染みの(capsule) NEW YORK Women'sは、主催者側が出展ブランドを厳選することで、斬新でエッジの効いたブランドが多く集まり、世界の有名百貨店やセレクト・ショップのバイヤーが来場し、新鋭デザイナーの発掘やトレンドを発見する場として定評がある見本市です。
Liberty Fairsは、洗練されたコンテンポラリー・ウィメンズの見本市。そして、cabanaは、ビーチウェアを主に“再会とリラックス”をテーマにした見本市です。

先月訪れた(capsule) NEW YORK Men's & Liberty Fairsのイベントモチーフであった、幾何学柄にタンポポの組み合わせも素敵でしたが(過去の関連ブログ記事はこちら) 、今回の(capsule) NEW YORK Women'sのイベントモチーフの紫色の菊のような花柄もとても素敵で華やかな空間が広がります。

Kana2018.2.24capsule2.jpg

会場内は、3つの見本市毎に空間が分かれていますが、自由に行き来できます。
来場者が見やすいようにコスメティック、バッグ、シューズ、アパレルなどカテゴリに分かれてブースが並んでいます。
今回も素敵なアイテムを多く発見。ブースに立ち寄り、スタッフの方々から拘りのアイテムについてお話をお伺いしました。 日本ではまだ未入荷ですが、今回も個人的に素敵〜、新しい! とテンションが上がった・・・アイテムをご紹介したいと思います。ご参考までに・・・。


Kana2018.2.24capsule3.jpg

(capsule) NEW YORK Women'sで発見。日本のゲームやアニメが大好きと言う、デザイナーがデザインしたファインジュエリー、Soulbound NYC
日本発のゲームキャラクターからインスパイアされデザインされたリングや、ピクセルで表現されたハートモチーフがそのままゴールドをベースに質の良いエメラルドやルビーを使ってファインジュエリーとなって表現されています。組み合わせて重ねづけ出来るデザインのリングやエンゲージリングも取り扱っています。
ゲームやアニメへの情熱を表現する為に美しいジュエリーが欲しいと思っている世界中のゲーマーの為の宝石デザイナーになる事が目下の夢との事です。14金、ピンクサファイヤのリング、Pixel Heart Ring of Wisdomのアメリカ国内での販売価格は、$735.00(税・送料別)。


Kana2018.2.24capsule4.jpg

お花柄が大好きな私、しかも刺繍物も大好き・・・(capsule) NEW YORK Women's内のブースを見て歩いていたらカラフルなお花柄の刺繍が目に飛び込んできました。グアテマラのパナハッチェルに拠点を置くファッションブランド、Hiptipicoのストラップ。
お花や伝統的な柄など華やかな刺繍は、マヤの職人による手作りで1つ1つ全て温かみを感じます。Hiptipicoの目標は、マヤの文化や伝統を維持しながら、グアテマラの職人の創造性、工夫、情熱を支え、マヤ文化を賞賛し、地元の起業家精神に動機を与え、家族や地域社会に力を与える事です。パナハッチェルへのツアーやホームステイも紹介し地域に貢献しています。このストラップをカメラに付けてお仕事へ・・・。さらにテンションが上がりそうですね。花柄ストラップ、CUSTOM Embroidered Strap - No. 001 Multiのアメリカ国内での販売価格は、$98.00(税・送料別).


Kana2018.2.24capsule5.jpg

Liberty Fairs内のブースで見つけました、バッグブランドのCHUCHUMAI
ブランド名の由来は、ヒンディー語でノイズを沢山作る女性という意味で、トルコ出身のデザイナーが小さい時に付けられたニックネームから。 手触りの良いコットンで出来た生地は、手作りの織物。色の組み合わせもオリジナルティーに溢れています。インスピレーションの為に新しい場所を訪れるのが大好きと言うデザイナー。先日、東京と京都を訪れ大いに文化を楽しみ、何もかもが素晴らしかったと大絶賛でした。


Kana2018.2.24capsule6.jpg

Liberty Fairs内のブースでフランスのアパレルブランド、LA DOVITCHグリッターレザージャケットを発見。
質の良いレザーは発色が良く、柔らかい。オシャレな裏地と細部まで拘りを感じます。
スタッフの方は、スウェーデン出身との事で、スウェーデンとイギリスにルーツを持つ主人の事をきっかけに話に花が咲きました。
インパクトのあるユニークなデザインのバッグやスニーカーも取り扱っています。


Kana2018.2.24capsule7.jpg

Liberty Fairs内でオリジナルのアロマキャンドルを作れる企画ブースがあり、私も参加させていただきました。香りを楽しみながら、みんなで和気あいあい。
私は、ローズウッドの香りが好きなのでそれをベースにレモンを足したアロマのエッセンシャルオイルを調合しました。みんな揃って一緒に制作・・・。久しぶりの体験。楽しかったです。制作から完成まで約1時間。キャンドルが乾くまでの40分は、ブースを見て回ります。完成後、自宅に持ち帰りデスクに蓋を開けて置いているのですが良い香りが空間に漂いリラックス出来ます。


Kana2018.2.24capsule8.jpg

cabana内で、様々なリラクゼーションを紹介しているブース、City Wellness Collectiveがあり、紹介しているリラクゼーションの中で2つリラクゼーションを実際に体験させていただきました。興味津々です。
1つ目は、Spiritual wellness(健康的な精神)、ヨガセラピストのAlexa Owenさんに私の現在置かれている環境状況などを話し、私に一番効果的なヨガのポーズ(写真)やチャクラバランスの整え方などを教えて頂きました。ちなみにこのポーズを毎日7分くらい行う事を薦めていただきました。
プロフェッショナルの方からの質問に、自分自身を少し見直しながら回答し、話を聞いていただく・・・それだけでも十分癒されました。


Kana2018.2.24capsule9.jpg

2つ目は、初めての体験です。Dorothea Lucaciさんによる、サウンドヒーリング。
横になって目を閉じていると、ジャスミンの香りが嗅覚を刺激し、チベットの楽器や仏具でおなじみのおりん等の心地よい音が耳から聞こえ、同時に体に優しい振動が伝わります。お寺にいるような清らかな気持ちになります。霊気とサウンドヒーリングを組み合わせたリラクゼーションスタイルです。
City Wellness Collectiveは、Manhattanのチェルシー(Chelsea)でリラクゼーションを体験できるスペースを設けています。新しいリラクゼーションを楽しめる・・・。機会があったら行ってみたいです。

(capsule) NEW YORK Women's、Liberty Fairs、cabana、今回の3つの見本市・・・。全てのブースの取り扱う製品の質が高い印象で楽しみながらブースを見て回りました。
来場者がさらに楽しめるようにアロマキャンドルや制作出来たり、ネイリストによる無料のネイル、オリジナルTシャツの作成等・・・会場内が盛り上がります。ホスピタリティーやエンターテインメント性が高い見本市で、商談を後押する工夫を感じました。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。