face book twitter
close
open

BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2017年12月15日-セントラル・パーク周辺で。

[2017.12.18]
気が付けば2017年も残すところあとわずかになりました・・・。
ここ最近のNYは、雪が降ったり、気温がマイナスになったりと寒いです。

NY時間の12月15日。ManhattanのUpper West Side(アッパー・ウエスト・サイド)エリア、The Juilliard School(ジュリアード音楽院)の近くのダンススタジオで2歳から3歳までの子供を対象にした‼ “Creative Movement”というクラスがあり、ダンスと音楽が大好きな娘を連れて参加してまいりました。

Kana2017.12.15.1.jpg子供達と同じルームに入る事も可能ですが、ダンス・スタジオの待合室では、モニターを通してクラスに参加している子供達の様子が分かります。


このダンス・スタジオでは、3歳以上からタップ・ダンスやバレエなどのクラスがあるのですが、2歳から参加出来るのは、先生のマネをして踊ったり基本的なバレエのステップを踏んだりと様々な要素を取り入れた、このCreative Movementのみとのことで、このクラスに参加しました。
始めは、様子見をしていた娘ですが、次第に雰囲気に慣れてきて先生のマネをしていきます。頭の上に両手で輪っかを作りスキップをする動作では、スキップがまだ出来ない娘は、頭の上で輪っかを作ってジャンプをして進んでいました(笑)。子供達の自由な様子があまりにも可愛くて40分のクラスがあっと言う間でした。

クラスを終え、近場で軽くランチを済ませ、Central Park(セントラル・パーク)へ。

Kana2017.12.15.2.jpg雪が積もるセントラル・パーク内を走る周遊馬車 。


娘が「おうまさん」と言うので、アッパー・ウエスト・サイド周辺に来ると必ずと言って良いほどセントラル・パークへ行きます。雪が積もるセントラル・パーク内を今日も周遊馬車がたくさん走っていました。

Kana2017.12.15.3.jpg元気に泳ぐアシカの姿に喜ぶ子供達。


そして、娘が「ペンギン、ズー(Zoo)」と言うので、寒さの中、セントラル・パーク内を歩いて、Central Park Zoo(セントラル・パーク動物園)へ。娘の好きなペンギンもいます。
自宅から歩いて行ける距離なので、Bronx Zoo(ブロンクス動物園)にもよく行っているのですが、セントラル・パークを訪れた際は、このセントラル・パーク動物園へもよく来ています。
寒さの為か、来園者は少ないようでしたが、元気に泳ぐアシカの姿に喜んでいる子供達が印象的でした。娘も釘付けになり、暫く二人で座って眺めていました。

Kana2017.12.15.4.jpgアシカを間近に娘も喜んでいました。


Kana2017.12.15.5.jpgこの寒さでも5番街は混んでいます。


セントラル・パーク動物園の後は、少しの間、今年のクリスマスのホリデーウィンドウを見にFifth Avenue(5番街)へ。
私は、12月のNYが好きなのですがその理由は、街並みが・・・夢があって、ロマンチックでゴージャスだから・・・。このクリスマスのホリデーウィンドウも煌びやかで大好きです。そして、そのウィンドウを眺める人達の幸せそうな様子を感じられ私も和やかな気持ちになります。(過去の関連ブログ記事はこちら)

途中で雪が降り始めましたが、大人気のニューヨークの冬の風物詩でもあります、クリスマスのホリデーウィンドウ。一目でも・・・と言う人達で華やかにディスプレイされたウィンドウの前は、混雑しています。

Kana2017.12.15.6.jpg今年もゴージャスなバーグドルフグッドマンのウィンドウ。このウィンドウは、New-York Historical Society(ニューヨーク歴史協会:ニューヨーク・ヒストリカル・ソサエティー)がテーマ。


だんだん雪が強く降り始めたので今回は、さっと一部のBergdorf Goodman(バーグドルフグッドマン)のホリデーウィンドウだけ眺めて次に行く事にしました・・・。

今年もゴージャスなバーグドルフグッドマンのウィンドウ、テーマは“To New York With Love”と言う事で、1つ1つのウィンドウをニューヨークを代表する美術館などの名所やフィルハーモニックなどのキーワードをテーマにディスプレイしています。

Kana2017.12.15.7.jpgこのバーグドルフグッドマンのウィンドウは、New York Philharmonic(ニューヨーク・フィルハーモニック)がテーマ。


細部までこだわって作ったディスプレイの完成度の高さは圧巻です。
このホリデーシーズン、バーグドルフグッドマンを始め、Tiffany & Co.(ティファニー)、Saks Fifth Avenue(サックス・フィフス・アベニュー)、Lord & Taylor(ロード・アンド・テイラー)、Macy’s (メイシーズ)等・・・デパートやストア等、様々の場所で華やかなで優雅なホリデーウィンドウが開催されているのですが、一見の価値はあります!
夢があって来年も頑張ろうって気持ちにさせてくれます。

バーグドルフグッドマンのウィンドウの後は、軽くMOMA(ニューヨーク近代美術館)へ立ち寄り、最後はお腹が空いたので周辺のレストランで豚骨ラーメンを頂いて帰りました。
娘のクラスを中心にセントラルパーク周辺で動いた一日でした。初めて挑戦する娘の様子の全てが私にとっても新鮮で楽しかったです。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。