face book twitter
close
open




BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2017年9月29日-ジュリアード音楽院

[2017.10.02]
NY時間の9月29日の午前中、The Juilliard School(ジュリアード音楽院)に進学し現在NYで暮らしている親戚を訪ね、ManhattanのUpper West Side(アッパー・ウエスト・サイド)エリア、総合芸術施設リンカーン・センター(Lincoln Center for the Performing Arts)の隣に位置する、ジュリアード音楽院に娘を連れて行ってまいりました。
前回一緒にお食事をしてから早1年・・・。月日の経つのは本当に早い・・・。約一年ぶりの再会です。(過去の関連ブログ記事はこちら)

現在ジュリアード音楽院に在学中とのことで・・・折角の機会です、ジュリアード音楽院の学校施設の中を案内して貰おう! とのことでやってまいりました。
今回は、ジュリアード音楽院の学校施設の様子をお届けいたします。

kana2017.9.29.1.jpgエントランスの様子。


ジュリアード音楽院には、“Music(音楽)”、“Dance(舞踊)”、 “Drama(演劇)”と3つの部門があり、合わせて約850名が学んでいます。その内、音楽を学ぶ学生は約500名。狭き門です。親戚はヴァイオリンを学ぶ為に音楽部門に在籍しています。

kana2017.9.29.2.jpgエントランスを抜けるとちょっとした寛ぎのスペースがあります。


kana2017.9.29.3.jpg演奏ホールの入り口の様子。


エントランスを抜けた奥にホールの入り口があります。演奏中の為、そのホールを覗くことは出来ませんでしたが、このホールでは在学生による発表会などが開催されています。

kana2017.9.29.4.jpgミーティングルームの様子。


黒板が五線譜です。

kana2017.9.29.5.jpgライティング(Writing)ルームの様子。


世界中から学生が集まるジュリアード音楽院、英語など音楽以外の科目を学ぶクラスもあり、ライティングルームでは、個人での補習などが行われているとのことです。

kana2017.9.29.6.jpg窓からUpper West Sideの景色が見えます。


大きな窓のあるスペースで、外の景色が楽しめます。気分転換にここに来ることが多いと、親戚のコメント。

kana2017.9.29.7.jpgモニター画面で練習室の予約状況を確認出来ます。


練習室の近くに設置してあるモニターで練習室の予約をしたりと予約状況を確認出来ます。予約時間から15分以内に入室が確認できないと自動で予約はキャンセルされるシステムです。混雑時には、練習室の予約待ちで行列が出来るとのことです。

kana2017.9.29.8.jpg演奏をする為の練習室の様子。


演奏をする為の演習室は意外と狭く、防音の為に音を吸収するカーテンを使用しています。

kana2017.9.29.9.jpg学校施設内にあるシアターの様子。


演劇を学ぶ学生達は、プロフェッショナルの人達が制作した舞台で練習や発表会を行っています。ここで演劇を学んだ学生で、卒業後ハリウッドやブロードウェイへ進むケースも多くあるとのことです。

kana2017.9.29.10.jpgバレエなど舞踊の練習室の様子。


音楽の練習室とは違い、舞踊の練習室は広く、大きな窓から光がさし開放的な空間でした。

kana2017.9.29.11.jpg学生達のコミュニティボード。


廊下の途中には、学生達のコミュニティボードがあり、学生向けのアパートの情報や楽器の弦の個人販売情報などが張り出されていました。

撮影は出来ませんでしたが、男性女性に分かれてバレエの特訓の様子や、カルテットで演奏をしている様子を目にしました。。どの学生も笑い声なく真剣な眼差しで練習に取り組んでいる様子でシビアな印象でした。学生と言えども、プロフェッショナルの人達と一緒にコンサートで演奏し、ギャランティーを受け取る生徒も多いとのことです。

久しぶりの再会に学校内の様子やNYでの生活の様子など、話が弾みます。練習やコンサートでの演奏と毎日多くの時間をヴァイオリンの演奏に費やしている親戚。毎日たくさんの刺激を受け充実している印象で一年前よりも、もっとずっと逞しく成長していました。

世界の頂点を目指す学生も多く在籍するこのジュリアード音楽院、リアルに学生生活を送る親戚に学校施設を案内して貰い、現場の空気をリアルに感じることが出来ました。

また、ひと回りもふた回りも成長する親戚に会うのが楽しみです。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。