face book twitter
close
open




BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

スタッフ用 OK! JAPAN Shopping Bag

[2017.09.07]
NY時間の9月6日。雨の一日でした。
取材や展示会などで外出する事も多く、帰りには荷物が増えるのでメインバッグには、いつもサブバッグが入っているのですが・・・。
お仕事での外出の用に・・・。サブバッグとして使える「OK! JAPAN」のShopping Bagを制作しました!

Kana2017.9.6.1.jpgスタッフ用に制作した「OK! JAPAN」のShopping Bag。


OK! JAPANのWEBサイトのデザインとOK! UKやOK! FAMILYの表紙をコラージュしたデザインです。もちろん、OK! JAPANのURLも。赤が鮮烈でインパクトがあります!

私がはまっている、Shutterflyを使って制作しました。
このShutterflyは、自分で自由に好きな写真を組み合わせ、カレンダー、フォトブック、バッグ、プレートなど様々なアイテムを制作できます。

娘の誕生以降、プレート、マグカップ、フリースブランケットなど家族旅行の写真をコラージュして制作したり、私の両親用にカレンダーを制作したりと、個人的に様々なアイテムを楽しみながら制作しています。時間をみつけてちょこちょこ制作しているのですが、テンプレートのデザインが可愛かったり、出来上がりが届いた時はテンションが上がるので、はまっています!

Kana2017.9.6.2.jpgテンプレートの中からこの模様をチョイス。


バックは、何種類か用意されたテンプレートの中からこの模様をチョイス。OK!の赤とテンプレートの赤の部分がマッチします。

Kana2017.9.6.3.jpgくるくる丸めて小さくたためます。


素材は、耐水性ポリエステルで洗濯機で洗えます。たっぷりと入るサイズで約20kgまでの荷物に耐えられるとのことです。小さく丸めてたためるのでメインバッグに入れてもかさばりません。使い勝手も重視しました。

出来上がりに満足です(笑)。お仕事へのテンションも上がるので(笑)、これからのお仕事用のサブバッグとして使いたいと思います。
東京のOK! JAPANのスタッフ用にも制作しオフィスに送りました。みんなのテンションが上がってくれると嬉しいです。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。