face book twitter
close
open




BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

テンションが上がるToys

[2017.08.29]
ここ最近のNYは、日中は暑いのですが夜はだいぶ気温が下がり過ごしやすい日が続いています。

10月で娘は、早いもので2歳になります・・・。“2歳”と思うと、毎日バタバタなのですが、なんだかあっという間のように感じます。
生まれてからずっと、主人は英語で、私は日本語で娘に話しかけています。読み聞かせる絵本も主人は英語の絵本で私は日本語の絵本です。最近は、“sit”、“bubble”、“牛乳”、“可愛い”など沢山の英語と日本語の単語をしゃべったり、英語と日本語の歌を歌ったりしています。月日が経つのが本当に早いです・・・。
普段のリアクションは・・・“WOW”や“I want it”、“What is that?”と英語の場合が多いです(笑)。

娘が自分で出来る事が沢山増え、基本的に何でも自分でやってみたいと言う感じなので、最近では、玩具は知育玩具や実用的なものを選ぶ事が多いです。

先日訪れたSweet Suiteで出会ったTOYの中で、ここ最近娘と一緒に使ってみてテンションが上がったTOYをご紹介したいと思います!

Kana2017.8.28.1.jpg薄くて軽くて耐久性に優れたboogie boardのMagic Sketch Deluxe Kit。


クレヨンはもちろんの事、ボールペンやペンなど、落書きってやっぱり楽しいですよね。娘もボールペンでソファに落書きしたりと・・・大好きです。後で消すのが大変なのですが、書く事への意欲は大切にしたい。そんな時は、boogie boardのMagic Sketch Deluxe Kitも使って一緒に落書きを楽しんでいます。

Kana2017.8.28.2.jpg付属のペンを使ってボードにそのまま書く事ができ、上のボタンを押すだけで書いたものが一瞬で消えます。


薄くて軽いボードに付属のペンで好きなように書く事が出来ます。ボードは、半透明なので、手などを後ろに透かしてペンでなぞったりする事ができ、娘の手を透かしなぞって書いた線を見て、娘はとても喜びテンションが上がります。ボードに書いた線は、ボードの上のボタンを押せば一瞬で消えます。簡単に消す事が出来るので便利です。対象年齢は4歳からとなっていますが、娘はボードに丸などを書いてはボタンを押して使っています。

Kana2017.8.28.3.jpgDeluxe Kit には、付属品がたくさん。


このボードは、落としたり踏んだり、水に濡らしても壊れず、電池は約7年持つとの事で耐久性に優れています。丈夫な事もポイントなのですが、薄くて軽いのでバッグの中に入れて移動中などにささっと出して遊ばせる事ができ、周囲を汚さない点が気に入っています。Deluxe Kit には、スタンプをはじめ、“LEARNING”、“DRAWING”、“GAMES”のカテゴリに分かれたシートが付属されていて、シートをボードの後ろに置いてアルファベットの練習や数学の問題からお絵かき等が楽しめます。このMagic Sketch Deluxe Kitは、長い間使えるTOYだと思います。アメリカでの希望小売価格: $29.95~(税別・送料別)。

Kana2017.8.28.4.jpg可愛いデザインのBixbeeのLunchboxとBackpack。


あまりの可愛さにテンションが上がってしまう、BixbeeのAnimal Packsコレクション。同じ動物でLunchbox(ランチボックス)とBackpack(バックパック)を揃える事が出来ます。 このLunchboxとBackpackを見た時、あまりの可愛い猫のデザインに娘は喜びの歓声をあげていました。

Kana2017.8.28.5.jpg可愛いだけでなく実用性のあるLunchboxとBackpack。


Lunchboxは、BPAフリー、Phthalateフリー、PVCフリー、Leadフリーの安心素材で作られていて、後ろには名札とナプキン等を入れるのに便利なポケットが付いています。こんな可愛いLunchboxだったらランチの時間が楽しいですよね。

Small サイズのBackpackの対象年齢は3~5歳。Backpackは、子供達がきちんと考えて整理できるように内側にも外側にも沢山ポケットがあります。内側には、ジッパーで開け閉めが出来るので物を落としません。全体的なサイズも子供達の負担にならない大きさに考えられて作られています。この中にお勉強道具が入っていたら、さらにやる気が出そうですね(笑)

娘も沢山のぬいぐるみやお人形をBackpackに入れて後ろに背負って、Lunchboxを持って何度もポーズを取っています。可愛いだけでなく実用性のあるLunchboxとBackpackなので気に入っています。

このピンクの猫の他にもユニコーンやパンダやフクロウやシャーク、紫色のオクトパスなどAnimal Packsコレクションは種類豊富。LunchboxとBackpack共に耳や角が出ていて立体的なデザインです。アメリカでの希望小売価格: Kitty Pack Lunchbox $17.99、Kitty Pack Backpack $29.99(税別・送料別)。

Bixbeeでは、1つ売り上げる毎に1つのスクールバッグをフィリピンやインドやタイ等の国の子供達へ寄付し、教育をサポートするプログラムを行っています。

これから、娘がどんどん成長し、その都度いろいろな物が必要になってくるかと思いますが、娘の意見はもちろんの事、実用性、機能性、デザイン性に加え、社会貢献などの社会性も考えて必要な物を選んでいきたいなと思っています。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。