face book twitter
close
open

BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2017年7月16日-New York Men's-PROJECT & MRket

[2017.07.21]
NYも毎日暑いです。湿度は日本ほど高くはありませんが・・・暑いです。

NY時間の7月16日〜7月18日までの期間、Jacob K. Javits Convention CenterでUBM Americasが主催する、New York Men's-PROJECT & MRketが開催され行ってまいりました。

Kana2017.7.16.1.jpgNY時間の7月16日〜7月18日までの期間、Jacob K. Javits Convention CenterでNew York Men's-PROJECT & MRketが開催されました。


NYCで毎年1月と7月に開催されるPROJECTは、男性の現代的なプレミアム・デニムとデザイナーコレクションを展示するプレミア・ファッション・イベントです。
同時に開催されるMRKetは、洗練されたメンズ・ウェア・ブランドのファッション・イベントで出展したブランドの価値をあげると評判です。
New York Men'sでは、2つの確立されたメンズ・ウェア・ショー、PROJECTとMRketを結集し、有力なアパレル、フットウェア、アクセサリーブランドの最新のデザインからクラシックなデザインまでニューヨークで主流のメンズ・ファッション・トレード・イベントを作り出しています。
そして、Made in Italyをはじめ、多種多様な国際部門の注目も集める唯一のショーでもあります。

Kana2017.7.16.3.jpg会場内の様子。


UBM Americas以外が主催しているMen'sの展示会も何度か訪れていますが、このPROJECT & MRketは、今回初めてです。(過去の関連ブログ記事はこちら)
Men'sの展示会の雰囲気は、華やかなWomen'sとはまた違い、シンプルでシックなのですが洗練されていて好きです。

MRket内では、イタリア発のブランドを集合させた、「ITALY@MRKET NY」と言う企画ブースがありました。
イタリアと言えば・・・。現在OK! JAPANでご紹介している、イタリアの富豪、ジャンルカ・バッキ(Gianluca Vacchi)が記憶に新しいところです。(関連記事:前編後編)

折角なのでITALY@MRKET NY内のブースのイタリアのスタッフの方にジャンルカ・バッキについて尋ねてみると・・・。
「もちろん、有名よ。すごいお金持ち!」とのコメントが返ってきました(笑)。

NYも日本も暑いですよね・・・。ですが、夏は、海や山へとレジャーが楽しいシーズンでもあります。今回は、ITALY@MRKET NY内のブースで見つけた、イタリアらしいカラフルでオシャレなMen'sの水着ブランド、2018年Spring-Summer、イタリアの最新トレンド水着をご紹介いたします。

Kana2017.7.16.4.jpgMen'sだけでなく、Women'sやKIdsも取り扱っているTiki


色彩豊かで見ているだけでウキウキする、イタリアの水着ブランド、Tiki
お花柄やPOPな髑髏モチーフなど、デザインも豊富です。
Men'sだけでなく、Women'sやKidsも取り扱っています。同じ柄展開しているので、カップルやファミリーでお揃いの水着を楽しめる事が出来ます。
しかも、水着だけでなくビーチ・バッグやポーチも水着と同じ柄で楽しめます。

Kana2017.7.16.5.jpg私が個人的に好きなPOPな髑髏モチーフのMen's海水パンツ。


Tikiで様々なデザインの海水パンツを見ていたのですが、イタリアの海水パンツは、多くの日本人男性が着用している一般的な海水パンツよりも丈がかなり短いデザインです。
この丈の長さは、ヨーロッパでは一般的な長さとの事です。TikiのMen's海水パンツの販売価格は、約€ 85.00~(送料・税別)

Kana2017.7.16.6.jpg青と赤と白の爽やかな色の組み合わせが素敵で目を引いたCalabreseディスプレイ。

ディスプレイが素敵で目を引きました。貝、ロブスターの可愛いイラストレーション、鮮やかなブルーのシャツ、紅白のスカーフ・・・さすがイタリア・・・色遣いが素敵です。
ネクタイをはじめ、スカーフやバッグ、水着など様々なMen'sアイテムを展開している、ナポリ発のブランド、Calabrese

Kana2017.7.16.7.jpgCalabreseのスタッフの一押しの2018年Spring-Summer、最新Men's水着は、“エキゾチック柄”。


イタリアらしいカラフルでPOPなデザインが豊富に揃っています。Calabreseのスタッフの方にオススメのMen's水着を尋ねると、“エキゾチック柄”との事でした。面白いですね!

Tiki、Calabreseの両ブランドは、日本のブティックやデパートで取り扱いがあるとの事です。

ITALY@MRKET NY内では、イタリアのカプチーノを頂けるコーナーがあり、カプチーノを頂きながらイタリアのアパレル業界の方々と日本とイタリアのファッション・トレンドや日本のアパレル見本市について情報交換をしました。

イタリアの色遣いは、華やかで本当に良いですよね。最近では、モノトーンのファッションをよく着ていますが、このイタリアの鮮やかなカラーの組み合わせや着こなしを目にすると、カラフルなファッションってやはり良いな・・・と自分のファッションのコーディネイトの参考になります。

PROJECT & MRketに出展しているブースのデザインから会場内の雰囲気など、白黒を基調にシンプルなのですが、青やブラウンやグリーンを差し色に使い、洗練された印象です。
PROJECT & MRketの来場者の男性の着こなしもとても刺激になります。鮮やかな色のジャケットとその色に合うスカーフを巻いていたりと、オシャレでファッションへの拘りと遊び心を感じ、全体的に爽やかな印象を受けます。男性目線のファッションもとても面白いです。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。