face book twitter
close
open




BLOG
AMERIKANA Journal

前の記事
次の記事

2017年7月12日-Sweet Suite

[2017.07.13]
NY時間の7月12日。30度を超える暑い日でした。

Chelsea(チェルシー)エリアのPier Sixtyで開催されました、TOYイベント、Sweet Suiteに行ってまいりました。

kana2017.7.12.1.jpgSweet Suiteの会場内は大勢のプレスやブロガーで賑わっています。


今回初めて訪れたSweet Suiteは、アメリカとカナダのデジタル・インフルエンサーや報道関係者のみが参加できるTOYイベントで、Hasbro、 Mattel、 Spin Master 、 LEGOなどをはじめ、約60ものTOYメーカーがブースを出展し最新のTOYを披露します。

TOYと言えば・・・、2月のToy Fairが記憶に新しいです。
娘が生まれてから、TOY産業にもより興味が湧き、デジタルから定番人気のTOYまで出来る限り展示会を訪れ、出展者の方々のお話を伺うようにしています。

大勢のプレスやブロガーで賑わう会場。今回、このSweet Suiteで個人的に気になったTOYをご紹介いたします! ほとんどの商品がアメリカで新発売との事で日本ではまだ未販売なのですが、ご参考までに。

kana2017.7.12.2.jpgBoxの中にカップケーキが入っているのですが・・・。カップケーキを裏返すと・・・。


kana2017.7.12.3.jpg可愛いお人形さんに早変わり!


Boxの中にカラフルで可愛いカップケーキが入っているのですが・・・。カップケーキを取り出して下の部分を裏返すと・・・。可愛いお人形さんが出てきます!
その名もずばりCupcake Surprise!

カップケーキの上の部分は、お人形さんの帽子になります。ストロベリー、バニラ、レモンなど6種類のカップケーキのデザインで、目や肌の色が異なる12種類のお人形さんが1つのカップケーキに1体入っています。カップケーキはそれぞれ香り付きです。しかもブラシも付いています。スウィーツ&ドールが好きな女の子が夢中になりそうなTOYです。USA国内の販売価格は約$152(送料・税抜き)です。


kana2017.7.12.4.jpg布に好きなように特製のマジックで色を塗る事が出来ます。


Great PretendersのColour-in-Collection。特製のマジックで好きなように布に色を塗る事ができ、お洗濯で色が落ちます。エプロンやドレスも販売しているので、自分で好きなように色を塗ったデザインで着用できます。エプロンのUSA国内の販売価格は約$22(送料・税抜き)です。


kana2017.7.12.5.jpg何か出来た時や約束を果たせた時などご褒美としてチャームを増やしていく事が出来ます。スペシャル・チャームをGetすると・・・。



kana2017.7.12.6.jpgスペシャル・チャームをスマートフォンから読み込むとスマートフォンと連動してチャームのモチーフ画像のアニメーションが登場します。


お母さんの子供達への躾や教育発想から生まれたアイディア商品のKudo Banz。お手伝いやお約束、何か出来た時のご褒美として、チャームを貰い、身に着けやすいラバー素材のブレスレットに付けていく事が出来ます。パンダ、スポーツ、プリンセスなど様々なチャームのコレクションも展開しています。
そして、特別なご褒美としてスペシャル・チャームをGet出来たら・・・。スペシャル・チャームをスマートフォンから読み込むとスマートフォンと連動してチャームのモチーフ画像のアニメーションが登場します・・・。子供も喜んでお手伝いしそうです(笑)。Starter PackのUSA国内の販売価格は$29.95(送料・税抜き)です。


kana2017.7.12.7.jpg会場内では、軽食やドリンクが無料でいただけます。


このイベントの開催時間は3pm~8pmまでなのですが、その間、会場内では、軽食やドリンクが無料でサーブされます。取材をしながら飲食が楽しめるのもこのイベントの魅力の1つです。

kana2017.7.12.8.jpg会場内には、多くの子供達の姿を見かけました。


ブースに展示しているTOYで遊ぶお揃いのコーディネイトの子供達を発見。
子供達に付き添う女性の方にお話をお伺いすると・・・。子供達は、動画サイトに自身のTOYチャンネルを持ち、そこでこのイベントで見つけたTOYを動画サイトで紹介しているとの事でその女性は、お母さまでした。
中には、人気チャンネルのお子さんもいて張り切って動画の撮影をしていました。


kana2017.7.12.9.jpgこの写真のCabbage Patch Kidsの目は映像になっているので様々な目の動きが出来ます。


会場内のブースを回っていると、Cabbage Patch Kidsの文字を発見!
Cabbage Patch Kids・・・“キャベツ畑人形”!
懐かしい!
1983年頃流行した人形の最新版です。目は映像になっているので様々な目の動きができ、スマートフォンと連動します。久しぶりに見たキャベツ畑人形もデジタル化が進んでいました! Baby So RealのUSA国内の販売価格は$119.99(送料・税抜き)です。

kana2017.7.12.10.1.jpg
会場内には、ブログやソーシャルメディア用にフォトブースがあります。


様々なTOYを見ながら、お食事を楽しみながらと、会場内は盛り上がっています。会場内には、商品を紹介する用途もかねてブログやソーシャルメディア用にフォトブースがあります。ライティングもばっちりで、そこで写真撮影、動画撮影が行われていました。

定番人気のTOYでも、デジタル化した部分、スマートフォンと連動出来る部分などの機能を追加する等、TOY業界も日進月歩。
さらに商品を使って自分達の好きなように動画をアップするなど、メディアに子供達も登場し、勢いを感じます。私もとても勉強になりました。
私の娘は、どんなTOYに興味を持って、どんな風に育っていくのかな・・・。
全ての子供達それぞれが全て違う感性の持ち主で、興味ももちろん違います。そのニーズに応えていくのは、面白くまた大変だなと改めて感じました。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。