face book twitter
close
open








BLOG
AMRIKANA Journal

前の記事
次の記事

2017年2月27日-Coterie

[2017.03.10]

kana2017.2.27.1.jpg

NY時間の2月27日〜3月1日までの期間、Jacob K. Javits Convention Centerで開催した世界規模のアパレル見本市、CoterieのAutumn / Winter 2017に行ってまいりました。

kana2017.2.27.2.jpg

カラフルなファーやフリルのニットなどフェミニンなAutumn / Winter 2017のコレクション・アイテムを出展ブースで多く目にしました。

kana2017.2.27.3.jpg

体験型ブースを発見。ブースの壁には"NO VIEW. NO POINT."と大きく書かれています。

kana2017.2.27.4.jpg

体験型ブースの中は、今回のCoterieのテーマ・デザインのピンクを基調としたお花柄が一面に広がっています。

kana2017.2.27.5.jpg

体験型ブース内では、様々なブランドのアイテムが展示されています。

kana2017.2.27.6.jpg

壁にはグレーに塗られたキャンバスがかけられ、渡されたiPadをそのキャンバスにかざすと、かざしている間、ブランドのプロモーション動画や新作アイテムの写真を見る事が出来ます。

kana2017.2.27.7.jpg

表示された画像をタップする事でブランド・ストーリーの内容をより深く楽しむ事が出来ます。

kana2017.2.27.8.jpg

来場者の方々が展示しているブランドのアイテムを見ると同時にiPadをかざして流れる映像を楽しんでいます。

NY時間の3月8日と9日、日中の気温は15度を超え暖かい日となりましたが、本日10日は雪が降るとの事です・・・。

NY時間の2月27日〜3月1日までの期間、Jacob K. Javits Convention CenterでUBM Americasが主催する、世界規模のアパレル見本市、CoterieのAutumn / Winter 2017が開催されました。27日、娘をストローラーに乗せて行ってまいりました。
前回と同様にCoterieの他にシューズの見本市、価格帯が高めのアパレル見本市、イブニング・ドレスの見本市などが一緒に開催しています。(過去の関連ブログ記事はこちら)

会場内の雰囲気は、淡いピンクを基調としたお花柄で統一されとても華やかです。カラフルなファーやフリルのニットなどフェミニンなAutumn / Winter 2017のコレクション・アイテムを出展ブースで多く目にします。新作ラインやトレンド・アイテムなど目を引くアイテムばかりです。

ストローラーを押しながらブースを見て回っていると・・・。ブースの壁に"NO VIEW. NO POINT."と大きく書かれた体験型ブースを発見。早速中へ入ってみます。
今回は、この新しい体験型ブースの様子をご紹介いたします。

入口の所でiPadを渡され、そのままさらに奥へ入ります・・・。中は、淡いピンクの世界! 今回のCoterieのテーマ・デザインのピンクを基調としたお花柄が一面に広がります。華やかな空間に娘もテンションが上がっています(笑)

そのお花柄の空間の中にイタリアの高級アパレル・メーカー、Missoni(ミッソーニ)をはじめ、オーストラリアのブランド、Camilla(カミ—ラ)、ニューヨーク・ブランドのDL1961、ミラノ在住のファッション・ブロガー・プロデュースのブランド、Chiara Ferragni(キアラ・フェラーニ)など人気のブランドのアイテムが展示されています。

ブランド毎にそのブランドのアイテムが展示されているのですが、壁にはグレーに塗られたキャンバスがかけられています・・・渡されたiPadをそのキャンバスにかざすと・・・。そのかざしている間、そのブランドのプロモーション動画や新作アイテムの写真を見る事が出来ます。そして、表示された画像をタップする事でブランド・ストーリーの内容をより深く楽しむ事が出来ます。

この企画ブースは、テクノロジーを使い、そのブランドのストーリーを楽しむ事が出来るという、イノベーションによってショップと顧客との間のパイプを増やす事が出来る事を体験できるブースです。革新的な技術のインタラクティブな組み合わせで、小売業界の将来についてインスピレーションを得る事が出来ます。

ブース内では、来場者の方々が展示しているブランドのアイテムを見ると同時にiPadをかざして流れる映像を楽しんでいます。

テクノロジーとファッション・・・。この組み合わせは過去にも多く取り上げられていますが、このブースのようなテクノロジーとファッションを融合したプロモーション・スタイルは、個々に情報を発信する中では今現在一番新しくユニークな方法なのかもしれません。体験し刺激を受けました。
この体験型ブースについて、会場内で配布されていたNYのファッション業界誌で"Coterieは、インタラクティブ・インストール講座を追加"と紹介されていました。

最先端のテクノロジーとうまく融合しながら購買意欲を高める消費者へのアプローチの仕方などファッション業界も日進月歩しています。試行錯誤しながら現在、未来へと果敢に進む様子を目の当たりに、そのパワーとスピードを強く感じ、私も日々暮らしていく中で、もっと向上していかないと・・・と気が引き締まりました。

様々な種類の業界の展示会が数多くNYで開催され、最新技術や最新情報を発信しています。あらゆる分野において歩みを止めないNYのパワーを感じる1日となりました。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。