face book twitter
close
open




BLOG
AMRIKANA Journal

前の記事
次の記事

2017年2月5日-NY NOW

[2017.02.10]

kana2017.2.5.1.jpg

北米最大規模のホーム・ライフスタイル・ギフト商品の総合見本市 "NY NOW" に行ってまいりました。今回の会場内のサインや案内幕は、これまでのデザインと変わりグレーが基調になっていました。

kana2017.2.5.2.jpg

会場内の至る所に出展ブースの製品がショーケースの中や台座の上に飾られています。

kana2017.2.5.3.jpg

会場内には"ECO"や"Fair Trade"など地球や社会に貢献することにも配慮した製品が飾られています。今回、注目したポンポン・バッグも飾られていました。

kana2017.2.5.4.jpg

幅広いトレンド設定の商品の"LIFESTYLE"のエリアの様子。

kana2017.2.5.5.jpg

マダガスカルの職人の方々がヤシ科の植物、ラフィア素材を使って丁寧に制作したMar Y Solの丈夫でカラフルなバッグやハット。

kana2017.2.5.6.jpg

「新作のポンポンは、サクランボやオレンジなどのフルーツになっているのよ」と新作について語る、Mar Y Solのスタッフのお二人。カワイイ〜と会話が弾みました。

kana2017.2.5.7.jpg

蛍光色のポンポンにストライプを組み合わせたりと、ポンポンやフリンジとバッグの色の組み合わせが絶妙で素敵なJADEtribe。

kana2017.2.5.8.jpg

チャクラ・オイルをはじめ、様々なエッセンシャル・オイルを販売している、ADORAtherapy。チャクラ・オイルのパッケージは、7色に分かれパッケージ毎に雰囲気の違う女性が描かれています。その時に気になるカラーや女性のイメージで選んだり、香りを嗅いでピンときたものが自分が今欲しているチャクラ・オイルとのことです。

kana2017.2.5.9.jpg

ADORAtherapyのセラピストの方から製品を選ぶポイントやチャクラについてなど興味深いお話をお伺いしました。

NY時間2月4日〜8日の期間にJacob K. Javits Centerで開催されました、日本からも多くの企業が出展し、約50州、約94ヶ国から人々が来場する北米最大規模のホーム・ライフスタイル・ギフト商品の総合見本市 "NY NOW" に4日と5日の2日間行ってまいりました。 (過去の関連ブログ記事はこちら)

年に2回、2月と8月に開催し出展社数約2,400、約10万人以上の製品が出展され、バイヤーやブティックオーナーなどの小売業者の方々約24,000名が来場するNY NOW。出展するブースの67%がこのNY NOWで新製品を発売するため、バイヤーをはじめとした来場者にとって最新の製品やトレンドを見つけ出すチャンスとなる見本市です。

製品カテゴリは、イノベーションに焦点を当てたコレクションが多い"HOME"(テキスタイル、ホームウエア、デザイン雑貨、キッチン用品など)(出展ブース約1000社)、幅広いトレンド設定の商品の"LIFESTYLE"(パーソナル・アクセサリー、子供用品、ギフトなど)(出展ブース約1000社)、手作りアイテムのコレクションの"HANDMADE"(グローバル・デザイン、デザイナー・メイカー)(出展ブース約550社)と、主に3つのカテゴリに分かれています。

広い会場内の案内幕やカーペットが"HOME"のブルー、"LIFESTYLE"のグリーン、"HANDMADE"のピンクと色分けされて分かりやすくなっています。今回の会場内のサインや案内幕は、これまでのデザインと変わっています。グレーが基調となり会場内が少し落ち着いた印象です。

会場内の至る所に出展ブースの製品がショーケースの中や台座の上に飾られています。中には、"ECO"や"Fair Trade"など地球や社会に貢献することにも配慮した製品が飾られ、来場者の方々が立ち止って製品を眺め製作過程について概要が書かれたボードに関心を寄せています。

日本で購入出来るものと出来ないものがございますが、"LIFESTYLE"で見つけた個人的に気になった・・・素敵なプロダクトをご紹介したいと思います。ご参考までに・・・。

最近、気になっているアイテムは・・・"ポンポン"。NYでも日本でもフリンジが流行っておりますが、フリンジの次!? ここ最近業界でポンポンが付いた素敵なバッグをよく見かけます!
年明けに開催されたウイメンズのジュエリー、バッグ、靴など、アクセサリー全般を扱う見本市、ACCESSORIE CIRCUITに行った際にもカラフルなポンポンが付いたバッグを多く見かけました。(過去の関連ブログ記事はこちら)

このNY NOWに出展しているブースでも多くのポンポン・アイテムを見かけました。その中の2つのブランドをご紹介いたします。
2003年からスタート。マダガスカルの職人の方々がヤシ科の植物、ラフィア素材を使って丁寧に制作した丈夫でカラフルなバッグやハットを販売している、Mar Y Sol。マダガスカルの職人の方々の経済的自立と伝統工芸品の保護や環境保全をサポートしています。バッグやポーチにカラフルなポンポンやフリンジが付いています。新作のポンポンは、サクランボやオレンジなどのフルーツになっています。カワイイ!

デザイナー兼CEOが2008年にインドと東南アジアへ一人旅をし、その時に出会った織物に魅せられたことがきっかけで2009年にローンチしたブランドのJADEtribe。東南アジアの女性の生計の改善をサポートしています。ボヘミアン・テイストのバッグやアクセサリーを世界中のトップ・ファッション・ストアやリゾート・ブティックで販売。蛍光色のポンポンにストライプを組み合わせたりと、ポンポンやフリンジとバッグの色の組み合わせが絶妙です。

Mar Y SolとJADEtribeは同じNY発のブランドで日本のデパートやストアで購入することが出来ます。お手持ちのバッグにカラフルなポンポンを付けるだけでもイメージが変わります。ポンポンのカラーは重要で、個人的には見ているだけでテンションが上がる蛍光ピンクがオススメです。ポンポンは気になる注目のアイテムです!

そして、最後に香り物のご紹介です。パフュームやハーブなどフレグランスが大好きな私なのですが、娘を抱っこしたりと娘のことを考えて使用を控えています。なのですが、リラックスしたい時やテンションを上げたい時などにやはり使いたい・・・。そんな時はアロマ・オイルやチャクラ・オイルを使っています。ここ最近は、チャクラ・オイルを気に入って使っているのですが・・・チャクラ・オイルを販売するブースを発見!
チャクラ・オイルをはじめ、様々なエッセンシャル・オイルを販売している、ADORAtherapy。セラピストの方から製品を選ぶポイントについてお話をお伺いしました。販売しているチャクラ・オイルのパッケージは、7色に分かれパッケージ毎に雰囲気の違う女性が描かれています。その時に気になるカラーや女性のイメージで選んだり、香りを嗅いでピンときたものが自分が今欲しているチャクラ・オイルとのことです。全種類欲しくなってしまいます・・・。残念ながらこのブランドの商品は日本で購入する事は出来ません。ですが・・・やはり良い香りは気持ちを和らげたり、元気になったりします。チャクラ・オイルも個人的にオススメです。

今回も楽しみながらブースを見て回りました。本当にデザイン性や機能性など優れたプロダクトがたくさん。来場者の方の82%は"必ずこのNY NOWに来場しなくてならない"と言っているように活気溢れるNY NOWでした。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。