face book twitter
close
open

BLOG
AMRIKANA Journal

前の記事
次の記事

2017年2月12日-NYFW

[2017.02.17]

kana2017.2.12.1.jpg

ドイツ発のブランド、マルセル・オスタータグのFall / Winter 2017 コレクションへ行ってまいりました。

kana2017.2.12.2.jpg

会場内には、ゆったりとソファーでくつろげる空間がありました。

kana2017.2.12.3.jpg

プロのヘアー・スタイリストがヘアー・アレンジをしてくれるタイアップ・ブースの様子。

kana2017.2.12.4.jpg

独創性溢れるマルセル ・オスタータグのファッション。

kana2017.2.12.5.jpg

上品かつ控えめな中にも自信に溢れる女性を感じるシルエットが印象的な今回のFall / Winter 2017 コレクション。

kana2017.2.12.6.jpg

ランウェイを闊歩するモデル・・・。NYFWに毎回訪れる度に感じる独特な空気感・・・。いつもワクワクします。

kana2017.2.12.7.jpg

ランウェイ・ショーの最後にマルセル ・オスタータグが登場。満面の笑みがとても印象的でした。

−1度や−2度と寒い日が続くNYなのですが、昨年に比べると−10度ではないので、いつもより寒くないっと言った印象を受けます・・・。

NY時間の2月9日〜15日。New York Fashion Week(NYFW)が開催されました。(過去の関連ブログ記事はこちら)

私は、ManhattanのWest Village(ウエスト・ビレッジ)エリアのSkylight Clarkson SqでNY時間の2月12日午前11時から行われた、 ドイツ発のブランド、Marcel Ostertag(マルセル・オスタータグ)のFall / Winter 2017 コレクションへ行ってまいりました。

当日は、気温は−1度で冷たい風が吹き付ける寒い雨の日でした・・・。

会場内には、ゆったりとソファーでくつろげる空間やプロのヘアー・スタイリストがヘアー・アレンジをしてくれるタイアップ・ブースでランウェイ・ショー開始までの時間を楽しそうに過ごすファッション・ラバーたちの姿がありました。

今回訪れたMarcel Ostertagのコレクション。デザイナーのマルセル ・オスタータグは、2006年に自身のレーベル"Marcel Ostertag"を設立し自然や旅行や外国から多くのインスピレーションを受けデザインをしています。独創性溢れるマルセル ・オスタータグのファッション。
彼は、Burberry(バーバリー)、Paul Smith(ポール・スミス)、Dunhill(ダンヒル)とのプロジェクトに取り組んでいます。

今回のFall / Winter 2017 コレクションは、ベージュ、くすんだグリーン、グレー、ブラックなど落ち着いた色味で、フリルをはじめ、マルセル ・オスタータグらしい独創的なフラワー・モチーフのドレスやコートやスカートと、上品かつ控えめな中にも自信に溢れる女性を感じるシルエットが印象的でした。

ランウェイ・ショーの最後に満面の笑みを浮かべるマルセル ・オスタータグが登場。あっという間にランウェイ・ショーが終わりました。

マルセル ・オスタータグのフリル使い・・・。シンプルだけど上品で好きだな〜。素敵なファッションに癒されました。

KANA BLOGGER PROFILE

  • KANA
  • 12月1日生まれの射手座
    東京都浅草出身
    ニューヨークと東京を行き来する生活を送る、OK! JAPAN編集長。
    アメリカ人の夫とNYで生まれた娘と3人暮らし。
    2006年にサンフランシスコから帰国後、2009年にスタートした「OK! JAPAN」の編集長を務め、
    2013年の「OK! JAPAN 改訂版」 からは編集、ブログを担当。
    そして、2017年の「OK! JAPAN リニューアル」から再び編集長を務めます。
    NYでの暮らしで学んだ経験をはじめ、NYが発信するファッション、ジュエリー、ビューティー、
    エンターテイメントの最新情報から子育て事情まで多岐にわたり、リアルなNYのライフスタイルをお届けいたします。